2008年3月27日木曜日

新幹線怖い




 え~、「飛行機が怖いから新幹線しか使えない」ってなお話を
色々な方からよく聞きます。



で、おいら、先日、久しぶりに新幹線に乗りまして。



怖いじゃないか。



なんだあれは。





 飛行機は、ほら、窓から外を眺めると、晴れてる日は街が、雨の日でも雲海が
ンゴ~、とゆったり流れて行くじゃないですか。



ところが新幹線に乗って外を見ると、家とか727の看板とかが
ドッゴゴゴォォ~!!!とブッ飛んで行きますよ!!



車輪とレールの接地面積が超ちょびっとなのに、
何故あんな超スピードで暴走してて、カーブで吹っ飛ばないか?



考えるだに肝を冷やします(((((((;´д`)))))))ガタガタ



なにしろ飛行機は空を飛んでるんですから、
ちょっとぐらいグニャグニャしたって
ぶつかる物がなくて安心ですよね!!





 あと、飛行機はスチャーデスさん達が特別な笑顔で俺にりんごジュースついでくれるんですよ、
きっとスチャーデスさん達は、俺にホレてるに違いないんだ、あの笑顔は絶対そうだ。

目を見ればわかる。


あんな綺麗な人達を一瞬で一目惚れさせちゃうとは、おいらもほんと罪作りな男だよなぁ( ´ ii ` )





それに対して新幹線、なんだか疲れたお兄さんが
・・・お茶、お弁当、モソモソ・・・」と独り言を唱えつつ、グッタリと通路を過ぎ去って行きます。



どうしたどうした、レッツスマイルスマイル!!鰯を頭からバリバリ食べなさい!!





 そしてJRの奴め、なんとあろう事か俺が一番楽しみにしてた食堂車を付け忘れよって、



「8号車ではお食事の御用意が整いました 皆様のお越しをお待ち申し上げております」



のアナウンスがいつまでたっても流れないんで、あたしゃどうにも辛抱たまらず
いそいそウキウキと8号車に足を運んでみたら、何故かグリーン車がひっついてました。





ぬぅぅえぇ~い、俺の8号車ぁぁぁ~~~~~~ヽ(*`Д´)ノ!!!





「今日の食堂車は帝国ホテルか都ホテルか
あぁ、カレーライスとハヤシライス、どっちを食べようかしらん(*´Д`)ハァハァ」





と、ず~っと楽しみに、楽しみにしていたのにぃぃぃ~~~
こっ、こ、ここここ、こんちくしょおおおおおぉぉぉぉぉーーーーー い!!!



 そんなわけで食堂車の無い、単なる絶叫系乗り物と化していた新幹線ですが、
あたしゃ他にもまんじゅうと、ここらで熱~いお茶が怖い。



本日はこれにて お後がよろしいようで。





2008年3月19日水曜日

日記 粘り勝ちのにゃあ。




先日、実家の庭に見知らぬネコさんがいきなり登場した。





な゛!!
な゛!! posted by (C)りうです



詳しく観察してみると



・「な゛!な゛!な゛!な゛!」と、延々喋り続ける

・俺の顔をベロンベロン舐める

・俺が実家から帰ろうとすると「よし、それじゃ行きますか」と言いながら、ずっと後をついて来る



これらの検証結果から、酔っぱらっている、或いは猫に偽装した犬であるという可能性も考えられる。



この新顔さん、出現と同時に、まるでそれが当たり前であるかの如く
実家にアッサリ居座ってしまった。



一日中、階段の踊り場に陣取り、俺が行くと「おかえり~」と声をかけ、フクスケの散歩に同伴する。





粘り勝ちだな゛~
粘り勝ちだな゛~ posted by (C)りうです



結局、根負けしたバァちゃんと母ちゃんが空いていた動物小屋をベランダに設置、
カリカリと水をあげている。





2008年3月10日月曜日

日帰り島紀行 ~初島~




「世界の島を全て踏破する」という野望を抱くりうです探検隊は、
とりあえず手始めに、日本の島を全て巡る、と決めているんですが。


これが全然進まない。



まぁ、沖ノ鳥島や尖閣諸島はちょっとアレっぽいので後回しにするとして、
近くに日帰りで行ける島はないかしらん、と色々調べていたところ、
与謝野晶子さんがこんな事言ってるのを見つけました。



「あまりに仕事が忙しいので、無理矢理休みをとり、熱海から初島へ行ってきました。

島には椿と水仙が咲き誇り、植物の手入れも行き届いていて、
道路や庭にはヨーロッパのように丸石が敷き詰めてあり、どこも掃除したように清潔です。

温暖な気候と日光の中に、満山の椿と水仙を目にした実感は、まるで桃源郷のようでした。」

(「初島紀行」より、ものすごい意訳)



ほほぅ、俺好みの素晴らしい所じゃないですか(´▽`)♪


というわけで初島へ行ってみました。



熱海港で「カモメのおやつ」と書かれたかっぱえびせんの小袋を売ってたので
なんだか意味がわかりませんが、とりあえず2袋購入しておきます。



さてと、晶子さんによれば、ゴツい船乗りさん達が櫓を漕いで行くんだそうですが。





イルドバカンス3世号
イルドバカンス3世号 posted by (C)りうです



・・・・・・なんかすげぇの来た。



ともかく、初島へ向けて出航~っ!!と…





追うカモメ達
追うカモメ達 posted by (C)りうです





…すごい数のカモメ達がついてきますけど、どうしたのあんた達(;゚Д゚)



…というわけで、ここで謎のアイテム「かもめのおやつ」を使うと
カモメ達がえらい近くまで来るんですよ('▽'*)♪


今時、大っぴらに野鳥へおやつをあげられる場所なんてなかなかありませんからね、
愉快愉快!!



そして船は30分ぐらいでアッサリ初島へ到着!!



満山の椿と水仙の咲き乱れる島、あぁ楽しみ☆



とりあえず島を一周してみますよ~~~ヽ( ´¬`)ノ !!





リゾート
リゾート posted by (C)りうです





三輪タクシー
三輪タクシー posted by (C)りうです





エクシブ初島
エクシブ初島 posted by (C)りうです










バブル経済(´・ω・`)





・・・・・・。





・・・・・・うん、まぁ、あれだ、現代の大概の人は、こういう、なんての、
地面を平らに削った感じの、欧米のリゾート地っぽい所が好みなんだろうと思います。



晶子さんが言った通り、確かにすごく清潔感溢れているし、
椿や水仙も公園のように整然と植えてありました。


自然林もあります、松とヤブツバキが多いですかね。
見かけた鳥はトラツグミ、ツグミ、シロハラ、ホオジロ等。


と、これだけだったら俺は二度と行かないんだけども。





この島も、猫が大勢いらっしゃってですね、釣り人が魚を釣り上げるのを待っているんです。





誰か釣れないかな
誰か釣れないかな posted by (C)りうです





海辺にも猫さんがチラホラいらっしゃったので、
1袋余っていたアイテム「かもめのおやつ」を使用してみると・・・





ウジャウジャ
ウジャウジャ posted by (C)りうです





うわ~お( ̄TT ̄)!!
え、え、えらい事になってしまいました・・・。
どこからこんなに大勢いらっしゃったの・・・。





ウジャウジャウジャ
ウジャウジャウジャ posted by (C)りうです





もう、数える気にもなりませんでした。
ただでさえやたら大勢いらっしゃるってのに、俺の横で「合体」し始めるし、
これ以上猫族を増やして一体どうするのだあなた達は…。



あ~、でも、猫がいるのは素晴らしいし、東京から新幹線を使って2時間ぐらいで行けるけど、
他にも猫島はあるし、往復1万円ぐらいするからなぁ…ここ、物価もスキー場ぐらい高いし…





また来るにゃ。
「もちろん、また来るにゃ。」 posted by (C)りうです





あう~、ヒザに乗って、そういう事言われちゃうとなぁ~(^▽^;)