2008年4月30日水曜日

私を宇宙に連れてって ~JAXA潜入レポ A面~




21世紀である。



21世紀になってしばらく経つというのに、
アンドロメダ行きの銀河鉄道はおろか、ザクの歩行試験さえ行われていない。





ぬぇ~い!!宇宙開発部門は、一体何しとるんじゃぁ~

わしは早く宇宙に行きたいんじゃあ~~~~~ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!





・・・・・・というわけで、りうです探検隊は「宇宙航空研究開発機構」(通称JAXA)の
航空宇宙技術研究センターに行って参りましたよъ( ゚ー^)



この日は一般公開日なので、普段は入れない様々な研究室で
一体どんな事をしているのか、各研究室の方々が直に説明してくれました!!





まずは宇宙部門から。



月着陸機と月面探査車
月着陸機と月面探査車 posted by (C)りうです



これ、すでに技術的には完成してて、すぐにでも稼動できるらしいです!!



なんだなんだ、すぐに飛ばせばいいじゃな~い(´▽`)♪、と思ったら


「あとは月まで飛ばす予算がもらえれば…」


だそうで…。





そしてこれ、スペースデブリ(宇宙ゴミ)。



宇宙のゴミ
宇宙のゴミ posted by (C)りうです



地球の周り、ゴミだらけぢゃないですか(゚ロ゚ ;ノ)ノ


しかも秒速何キロとかの猛スピードでブンブン飛んでるそうです!!


なのでシャトルやロケットを飛ばす時は
このゴミの隙間をすり抜けて飛ばすらしいですよ(;゚Д゚)!!


危ねぇなぁこんちくしょ~!!




というわけで、こちらの研究室では宇宙ゴミを回収する技術を研究中でした。


ゴミ回収衛星からヒモをピュッと伸ばし、電気をビリッとやると
何故かゴミのスピードが落ちるそうです。


・・・・・・まぁあれか、アッザムの例のアレみたいなアレですか。違うか。



「この方法だったら、予算もあまり必要ないので…」だそうです。











お次は宇宙部門と勢力を二分する航空部門。





ESPRエンジン
ESPRエンジン posted by (C)りうです



見て!!男の子なら誰もが憧れる、あのESPRエンジンがこんな所に!!



ああ~萌え~萌え~



「もらったんですよ(*´ω`*)」だって!!



・・・・・・もらえるんだ∑(゚Д゚;)!!





小型超音速旅客機
小型超音速旅客機 posted by (C)りうです



後ろの模型みたいな超音速旅客機を作りたい研究室が結構多かったですかね。


単に新しいだけでなく、環境にも優しい技術を追求していました。


例えばコンコルドとJAXA超音速機のソニックブーム(音速を超えた時の爆音)を
自分の耳で比較させてもらったんですけど、
コンコルドが「ドン!!ドン!!」って、ヤン車のウーハーみたいな体に響く騒音なのに、
JAXA機は「…こん…」って、ものすごく虚弱な人が扉をノックしたような音でした。



「いきなりエンジン付きの模型を作ると予算がちょっとアレなので、
エンジン無しの模型を飛ばしてデータ取ったんですよ(*´∇`*)」だそうで。



【考察】





もっと予算を(´;ω;`)





日本有数の頭脳集団が金策に苦労してるってなんなのよ~、切ないじゃんかよ~

俺は一刻も早く月に行って、地球を見ながらビール飲んでウダウダゴロゴロしたいんですよぅ~

お願いしますよぅ~。・゚・(ノД`)・゚・。





・・・この一般公開、何が良いって、JAXAの人達とお話できる事ですね!



基本的には月面ロボットの操縦体験や、スペースプレーンを作ろうコーナーなど
小さなお子様が宇宙に興味を持ち、楽しめるようなイベントですけど、
俺みたいな「大きなお子様」がものすごく頭の悪い質問をしても
JAXAの皆さんは、理系の人特有の実直さで、ニコニコしながら誠実に質問に答えてくれるんす。
ラヴ・JAXA(´▽`)♪





2008年4月18日金曜日

ミニチュア写真の練習。






ミニチュア風竹富島
ミニチュア風竹富島 posted by (C)りうです





どうですか、よく出来てるでしょう、竹富島のジオラマを作りましたよ!!



壁はバルサから切り出し、屋根はグリーンマックスの屋根瓦パーツ、
石垣には浅草の雷おこしを使用して、3ヶ月がかりで仕上げました(*´∇`*)





嘘ぴょん (`・ω・´)





ミニチュア風写真の練習をしてました。
元の写真はこんなです↓

竹富島の展望台より集落を望む
竹富島の展望台より集落を望む posted by (C)りうです



やり方は、いろんなサイトで丁寧に説明してくれてますし、
親切な方が自動でミニチュア風写真に加工できるツールを配布なさってる所もあるので
自力で色々と検索してみて下さいね(*´ω`*)

(工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工)



そもそも俺は、ミニチュア風に適した俯瞰写真どころか
猫と鳥ばっかり撮っちゃって、風景を全っ然撮らないので、
手持ち画像の中では、元素材自体をあまり持っていないんですけども。


(↓クリックすると大きい写真になりますけど
 小さい方が嘘っぽさ1.5倍増しな感じで良いと思います)


鉄道模型風、万世橋駅遺構より
鉄道模型風、万世橋駅遺構より posted by (C)りうです





ミニチュア風の船
ミニチュア風の船 posted by (C)りうです





ミニチュア風…阿嘉大橋だっけ?
ミニチュア風…阿嘉大橋だっけ? posted by (C)りうです





ジオラマ風ポケモンジェット
ジオラマ風ポケモンジェット posted by (C)りうです





鉄道模型風、箱根登山鉄道
鉄道模型風、箱根登山鉄道 posted by (C)りうです





どうでしょう、リアルに撮ったおもちゃ写真の、微妙な偽物っぽさが出てますかね?


この写真なんか、どう見ても模型っぽく見えるでしょъ( ゚ー^)


「交通博物館の鉄道模型ジオラマ」



















…ともあれ、最初からミニチュア写真用に狙った構図で撮らないと、難しい気がします。


・・・手持ちの写真群をほじくってて思ったけど、
北海道から沖縄まで、まぁ、ありとあらゆる所に行ってるなぁ…元気だなぁ俺…。





2008年4月13日日曜日

原点。




つまらない個人的な話ですいません。



車を点検に出して半日潰れ、天気が悪くてチャリンコも撮影遠足もできないので、
昔撮った写真の整理をしていたら、懐かしいのがでてきました。





零戦 vs P-51
零戦 vs P-51ムスタング posted by (C)りうです





零戦
零戦 posted by (C)りうです

(スキャナーで取り込んだ後、21世紀の現像ソフトで色々いじってます)



もう…十年以上前だと思いますけど、
俺が初めて一眼レフで撮った写真なんですよ。



それまで俺は、なんでもないバ○チョンカメラを使ってたんですけど、
動くものは、なかなかまともに撮れなくってね。


で、友達らと飛行機の写真を撮りに行くってんで、
じいさんの一眼レフを借りまして。



そしたら、シャッタースピードから絞りから、俺の好みを伝えれば
カメラが勝手に計算して合わせてくれるし、
一瞬でピントが合うし、フィルムも勝手に巻き上げてくれるし



「ぬぬぅ、一眼レフってすごいな、普通のカメラとまるで別物じゃないか…
じいさんめ、こんな面白いメカを持ってやがったのか~、なんて生意気な!!

よ~し、俺もいつか一眼レフ買うぞ、みてろよ~、エイエイ (ι´Д`)ノ オー!!」



・・・・・・と、決意するに至った原点の写真なんです('▽'*)


今はデジタル一眼レフで撮った写真をその場で確認、失敗したら消してやり直し、
現像代はいらないし、劣化しない大量のデータをPCに保存、
現像ソフトで自分好みにいじれる、素晴らしい日々を生きています。



でも、36枚のフィルムを悩んで悩んで大事に撮って、
ショボい身銭を切りながらも現像されてくる日を待ち焦がれた当時の気持ちも忘れないよう
これからも、目の前を過ぎて行く、二度と会えない一瞬を大切に切り取っていきたいです(*´∇`*)