2009年1月19日月曜日

りうです 社会問題を斬る!!




俺はもう、今年は、あれだぞ、あの~、若者諸君の模範となるべく、
アカデミックでグローバリズムな事を書こうと思うのだ!!



重清掃で便器がツヤツヤになっただとか、
いい年した大人が、そういうしょ~もないアレを世界に向けて発信してたらいかんのだ!!



なので、社会の問題点だとか、そういうアレに活を入れていこうと思う!!





社会の問題ってぇと、なんだ・・・・・・





・・・・・・





・・・あぁ、あれか、あの~、百年に一度とかいう大不況が、なんかすごいらしいね!!



不況!!



・・・不況はあれだよな・・・・・・そもそも、あの~・・・・・・





・・・・・・。





あぁ、あれだ、去年、リーマン・ブラザース?とかなんとかが、つぶれちゃったとか何とかで、うん。





・・・リーマン・ブラザース・・・( = =)






リーマン・ブラザース
【リーマン・ブラザース】



・さば味噌定食が結構好き

・美少年しか出なくなった最近の○ンダムにどうしても馴染めない

・お笑い芸人のコンビ名を覚えきれなくなってきた





・・・そんな感じの兄弟だろうと思います。





・・・・・・。





・・・_| ̄|○






2009年1月11日日曜日

八重山紀行 2009 ~その3 波照間島と鳩間島~




3話目は、日本最南端の有人島、波照間島。


本当に、大好きな場所です。





波照間島の道
波照間島の道 posted by (C)りうです



島の中心、少し小高い所に集落があって、
ヤギがあちこちうろつき回り、ほとんどがサトウキビ畑、という幸福な島です。





ヤギ一家
ヤギ一家 posted by (C)りうです



うぅ、ここの魅力を、俺のヘボい言葉では上手く伝えられないんだけど、とにかく優しい島です。



人も、ヤギも、猫も、みんな暖かい。
島が「おかえり~」と包み込んでくれるような。



港からトコトコ集落へ歩いて行くと、「車に乗って行く~?」と声をかけてくれるし
地図を見てると「どこへ行きたいの~?」と声をかけてくれるし、
どこがおすすめの場所ですか?って聞いたら
「舗装してある道沿いは、素敵な所だらけですよ~(*´ω`*)」って。


波照間の人が東京に出てきたら、3秒でキャッチセールスに引っかかると思います。


みんな抱きしめたい。





南の島の休憩所
南の島の休憩所 posted by (C)りうです



俺は旅先であまり優しくされたり、仲良くなり過ぎると
暗い部屋に一人帰ってから落ち込んで落ち込んで困るので、
なるべく地元の方や旅人さんとの距離が近くならないように気を付けてるんだけど、
それでもみんなの嘘の無い、心から優しい言葉に触れると、涙が出そうになります。





最南端の標識
最南端の標識 posted by (C)りうです



んじゃ、いつも行けば良いじゃないか、と言う無かれ。


石垣島から波照間島へ行くには、プラチナチケットをゲットしなければならないんです。



この島、東シナ海の外海にあるもんで、ちょっと風が吹くと波が大荒れ、すぐ欠航するんです。


お正月は北風→欠航、お盆休みは台風→欠航、とにかく結構欠航コケコッコーな感じです。



また、例えば安栄観光の船は定員12名。
繁忙期は、朝8:30の船なら、8時前に行かないとすぐ満員になっちゃいます。

(帰りの船も、なるべく早めに並んでおかないと、満員で乗れないという事態があるかも・・・)



でも、もしもチケットが手に入るならば、是非、是非一度は訪れてみて欲しい島です。



サトウキビ畑と海から流れて来る風を受けながら
レンタサイクルで走り回る気持ち良さと言ったら!!



あぁ、我が文章力の無さが憎いヽ(*`Д´)ノ!!











それから、鳩間島に初めて行きました。


以前は西表島の上原港からしか船が出て無くて
やたらと行きにくい島だったように思ったんだけど、
最近は石垣島から直行してるんですね。





鳩間のメインストリート
鳩間のメインストリート posted by (C)りうです



とっても小さく素朴な島で、島の大半が原生林じゃなかろうかと思います。


この島は歩いて一周できますね。





鳩間島外周道路
鳩間島外周道路 posted by (C)りうです



木々に囲まれた一周道をトコトコ歩いて行くと・・・





鳩間の浜
鳩間の浜 posted by (C)りうです



突然、呆れるほど美しいビーチが登場するんです(*´∇`*)


この島も、コアなファンが多そうだなぁ・・・。





やぎさん郵便
やぎさん郵便 posted by (C)りうです



なんと白ヤギさんと黒ヤギさんを発見!!


お手紙を出しても、読まずに食べられてしまうぞ!!要注意だっ!!





鳩間島の浜
鳩間島の浜 posted by (C)りうです



6日間滞在したうち、たまたま帰る直前、この瞬間だけいきなり晴れてくれたので、
こんなに綺麗な海が撮れましたけど
八重山には、どの島にも、衝撃を受けるほど美しい浜がいくつもありますよ。



パスポートもビザもいらず、日本語でみんなと交流できる南の楽園八重山諸島に、



あぁ、帰りたい。





八重山紀行 2009 ~その2 竹富島~




 さてと、次は竹富島のお話。



赤い屋根瓦にシーサーという沖縄の昔ながらの風景と文化が
今でも大切に残されている島です。





竹富島
竹富島 posted by (C)りうです



集落の道は白い珊瑚の砂でとても綺麗、レンタサイクルで半日もあれば
大体の見所はザッとは見られますかね。(短時間ではすごくもったいない所だけど)



たまに牛車がのんびり歩いていますので、交差点では気を付けましょう。





竹富島の交差点にて
竹富島の交差点にて posted by (C)りうです



満面の笑顔やピースサインで、全くやる気の感じられないシーサーも見所。
一軒一軒、みんな顔が違うので、見比べてみて下さいね。





竹富シーサー
竹富シーサー posted by (C)りうです



石垣島から高速船で15分ぐらい、やたらと本数も多いし、とても行きやすい島です。











 で、猫ですが。





竹富猫2006
竹富猫2006 posted by (C)りうです



3年前に会った、↑写真真ん中の子猫は・・・





竹富猫2009
竹富猫2009 posted by (C)りうです



ちゃんと元気に過ごしていましたよ!しかも・・・





好日
好日 posted by (C)りうです





シンクロナイズド・ニャア
シンクロナイズド・ニャア posted by (C)りうです





母子
母子 posted by (C)りうです



お母さんになって、2人の子持ちに!!
おぉ~、良かったよ~(ノД`)



久しぶりに綺麗な海を見ながら
仲良し猫とイチャイチャイチャイチャできて大満足でっす( ̄ε=‥=з ̄) !!





2009年1月9日金曜日

八重山紀行 2009 ~その1 石垣島~




ルネッサ~ンス!!



皆様、明けましておめでとうございます!!
楽しいお正月休みを過ごされましたか?



俺はお年始回りとして、猫達におやつをあげるため
ちょっくら八重山まで行ってきました。



いつも同じような話でごめんね。



八重山・・・沖縄の石垣島を中心に、竹富島、小浜島、西表島、
黒島、波照間島、与那国島などがあります。


日本の最南端、先島諸島の先っちょにある島々です。


「八重山」と言いながら、大きな山はあまり無く、西表と与那国以外は割りと平らな島々です。


まぁ「やまなし」と言いながら山だらけの県もあるし、地域の名前って当てになりませんね。



まずは石垣島のお話から。



あっちの猫は海辺でも平気で暮らしているので、台風が八重山を通るたび
「猫達と島の皆様方は大丈夫だろうか・・・(ー'`ー;)」と心配してるんですが。





南の島の猫の浜
南の島の猫の浜 posted by (C)りうです





石垣猫
石垣猫 posted by (C)りうです





「ていっ!」「あが~」
「ていっ!」「あが~」 posted by (C)りうです





「まぁまぁ」「このヤロ~」
「まぁまぁ」「このヤロ~」 posted by (C)りうです



みんな元気でした!!
首輪をしてもらって大切にされている様子、本当に良かった!!





川平湾
川平湾 posted by (C)りうです



残念ながらお天気がとても悪かったので、大勢いらっしゃる観光客の皆様方が
日本百景にして全国で8ヶ所しかないという国の景勝地にケツを向け
ネコ写真を撮りまくるという情けない事態に。



でも、猫、かわいいですもんねぇ(´▽`)♪










あと、闘牛も見られました!


八重山闘牛
八重山闘牛 posted by (C)りうです



俺、オリオンビール飲みながら、
解説(?)を担当する闘牛組合長のボヤキを聞きつつ(←メチャ面白い)
これを見るのが大好きなんすよぅ☆(今回は寒いから飲まんかったけども)





勝負あり
勝負あり posted by (C)りうです



某国の、人間が一方的にグサグサ剣を突き立てる野蛮な闘牛と違い
怖くなって逃げ出した牛が負け、という穏健的なルールです。



不定期開催らしくて、いつやるかよくわからないんだけども
宣伝カーが街中を走っていたらラッキー!是非観戦に行ってみて下さいねヾ(=^▽^=)ノ