2010年12月31日金曜日

育猫哀歌。




以前、捨てられていた子猫を拾って、実家に連れて行き
「ティーダ」さんと名づけ、みんなでなんとか頑張って育てようとしたんだが。





ティーダ、拾って最初の一枚
ティーダ、拾って最初の一枚 posted by (C)りうです





ミルクしか飲めず、目もろくに見えないような生まれたての子猫を
人間の手で育てるのは、やはり困難であったらしく。





考え得る限り、全力で手を尽くしたのだが、残念ながら力及ばず、















かかってこいやぁ
かかってこいやぁ posted by (C)りうです





ものすごく、グレてしまった。





・・・・・・_| ̄|◯





普段は実家のどこかに潜伏、一瞬の隙をついて出現しておみその尻にかじりついたと思えば
風を巻いて走り、ばあちゃんとすれ違いざまアキレス腱に食いついて
ばあちゃんがシンブンシ・ブレードを装備し鬼ババモードに変身したわずか0.1秒後には
既にどこかへ潜伏し、もはや行方がわからないといった具合である。


(シンブンシ・ブレード…新聞紙を丸めた、ばあちゃんの最強装備。
『G』に対し即死の効果を持つ)





お前は「沈黙の戦艦」のセガールか。









当初の我が作戦では、ティーダさんの行動日記と共に
「眠っているティーダちゃん」だの「おもちゃで遊ぶティーダちゃん」だのといった
ほのぼの写真を少しずつ載せていけば、
早朝の渋谷センター街の如き腐臭漂うこのブログも
web上で有名な数々の癒し系猫ブログのように
ほっこりまろやかな雰囲気に見せかける事ができるんじゃなかろうか、と
色々戦略を練っていたのに。



行動を挙げるならば、例えば



「寝たきりなじいちゃんの部屋に行って音もなく扉を開け
生命維持装置のチューブを外そうとしていました」



とか、



「俺の目をじっと見て、ひざにピョンと乗ってきたので、なでようとしたら
喉笛に飛び付き、噛み付いて、体を回転させながら頚動脈を噛み千切ろうとしました」



とか、




ハンニバル・レクター博士の観察記録か。





ティーダ、笑う
ティーダ、笑う posted by (C)りうです









幸いにして見た目はとてもべっぴんさんなので、行動には一切触れず、
写真だけをチマチマ載せてごまかそうかとも思ったんだけど。



なにしろ普段は実家のいずこかに潜伏しているため姿が見えず、
姿が見えた瞬間にはオートフォーカスのレンズでも追いきれないような速度で
あらゆる物を破壊し尽し姿を消すため、写真も滅多に撮れない。



姿を見せた時でも、向けたカメラに気付くと、一瞬で間合いを詰めて
俺をフルボッコにして姿を消すため、やはりうまく写真に撮れない。





ゴルゴか。





用件を聞こうか
用件を聞こうか posted by (C)りうです



先日、ネズミのおもちゃを買い与え、隙を見て
「おもちゃで遊ぶティーダちゃん」の写真を撮ってみたんだが、
目がちぎれ、具がはみだしたネズミのおもちゃを、裂けた口にくわえてニヤニヤ笑いながら
執拗にブンブンと振り回し続ける姿は、どうひいき目に見ても、相当アレな感じの画像であり
嫌がらせ目的以外で、とても他人様にお見せできるような代物ではない。



「眠っているティーダちゃん」の写真に至っては
笑気ガスやエーテル等の麻酔ガスを実家に充満させ、
相打ち覚悟で撮らないと無理なんじゃなかろうか。


寝ている姿を全然見たことがない。











なにしろヨネヤマで一番高いミルクを与えたり、お尻をトントンしておしっこさせたり、
みんなで一生懸命、可愛がって可愛がって育てたのに。



なんでこんな、映画「マッドマックス」の雑魚の人みたいな事になってしまったんだろう。



両親が、ドアをノックする時つい直管コールしちゃうようなドヤンキーだったのか、
あるいは、ご先祖が鍋島藩のご出身だったのか、
それとも、アンブレラ社の研究施設から逃げ出してきたのか、
はたまた、俺様の育て方が間違ってたのかしらん…およよよよ。・゜・(/Д`)・゜・。



このブログにて、俺ルールでなるべく禁句にしている言葉をあえて、今回言わせてもらうが、





りうさんは、本当に、疲れたよ_| ̄|◯





暴れ猫 確保
暴れ猫 確保 posted by (C)りうです



ともかく、生育期間の短い子猫でさえ、これだけ疲労困憊するのだから、
子猫よりはるかに生育期間が長く、高度な対応を必要とするのであろう
人間の子どもを育ててらっしゃる皆様方は、本当に、本当にすげぇなぁ、と思います。





おわり。





日記 ~喜~




時間と体力がある時にポツリ、ポツリとだけども、
相変わらず、カーマイケル師匠のミラクルトレーニングは続けてて、
ついでに晩飯も豆腐、納豆、焼き鮭やほうれん草等、和食に変えたら
体重が20kg以上減り、体脂肪率は11%台になった。



男性の平均体脂肪率は15~20%ぐらいらしいので、結構少ない方だろうと思う。



禁煙も、まだ続いているし…



ステータス: 経団連会長
卒煙日: 2009年 4月 2日
卒煙からの日数: 1年 8ヶ月 28日 21時間 16分
延びた寿命: 97日と10時間54分
節約できた金額: 408247円(節税分 242547円)
節煙本数: 25515本 2168.81m 飯豊山

(フリーソフト「卒煙式」による)



…節約できた金額が40万円超っ (゚д゚屮)屮!!



これでも、タバコの値段は320円当時のままで計算してるんで、
値上げされた今、節約できた金額はもっと大きいんだろうと思う。



ともかく、ローラー台トレーニングと禁煙と和食への変更で、
体重・体脂肪率以外に変化があった事を挙げてみる。











・自転車で使えるギヤが上がり、ヒルクライムとロングライドがやたら楽になった


…心拍数が同じ70%でも、使えるギヤが2~3段重いギヤになった。

登りも、そりゃツラいけど、でも、遅いながらも黙々と回し続ける事ができる。



長距離も、去年サイクルモードのスペシャライズドブースで行われた、
あの竹谷さん(!!)が教えてくれた「効率的なペダリング」講座の秘法を
延々と意識しながら練習し続けたせいもあるだろうけど、
以前は「今日は結構走れたなぁ」と充実感のあった100kmが、今は全然物足りない。


補給と尻休めの小休憩を繰り返せば、永遠にどこまでも走れちゃいそうな気さえする。



・吹け上がりやすいエンジンになった


…以前は運動を始めた後、心拍数がズモ、ズモモ…とジワリジワリと上がって
運動が終わった後、グモ、グモモ…とジワジワ下がっていたんだけど、
今は高負荷の運動を始めると、スコーンと心拍数が上がるようになった。


ただ、「テンポがきついよう」とか泣きを入れつつ
トレーニング中にちょっとでも足を止めたりすると
スコーンと心拍数が下がっちゃうんで、手抜きが全然できねぇんだよ。・゜・(/Д`)・゜・。



・耳管開放症になった



…これは、今は治ってきたかなぁ。


耳を平手でビンタされたような…わかんないか、プールで耳に水が入ったみたいな感じで
音が「ウワーン」ってなって、聞こえにくくなる。

頭を下げると一瞬で治るんだけど、頭を上げると元通りウワーンって言うんで意味がない。

頭を下げっぱなしで謝りっぱなしな姿勢のまま生きるのは嫌ずら。


急激に痩せるとなるらしいね。



・なんか全体的に、すげぇ体調が悪くなった



…ボワ~とするよね。

瞬間的な爆発力が無くなったっつーか。

貧血もすごいし。

猪木の言うとおり、納豆は必ず100回混ぜてるんだけどなぁ。









ともかく、自転車以外の部分では、あまり改善された点が思いつかないんだけど、
まぁ細身の体型の方が、大多数の日本人の皆様方に尊ばれるようだし、
痩せたことによって、みんなからも大きな反響をいただいている。


健康診断も全部A判定だった。



でも、問題点が一つ。



ただただ、つまらない。



生きられる時間は限られているのだから、
好きなものを食べて、好きな事をしている方が、人生は楽しい、と思う。



なので、ジョギングやローラー台を楽しい、と思って趣味にできる方々は、
そう思えるという事自体が、きっと神様からの素晴らしいプレゼントなんだろうな、と思う。





2010年10月10日日曜日

自転車のチェーン、洗うべし!!




自分用の誕生日プレゼントに、すごいマシーンを買いましたよ!!



見て!!





フィニッシュライン チェーンクリーナー
「フィニッシュライン チェーンクリーナー」



フィニッシュラインの、スーパーショップクオリティー チェーンクリーナーです!!


自分でスーパーショップクオリティーと言い張っちゃってるだけあって、
確かにこれは素晴らしいです。



【使い方】



・部屋で使う方は、最初に、新聞を広く、ぶ厚く敷いておきましょう



・メカの中に、ディグリーザー(洗浄液)を注ぎ入れ、チェーンにパコッとかぶせてはめる

・自転車の横に正座する

・「やはり人は、より良く導かれねばならん…指導する絶対者が必要だ…ブツブツブツブツ…」と
 パプテマス・シロッコのモノマネをしながら、手でクランクをグルーリグルーリ、とゆっくり回す

・ハケ水車がグルグル回って汚れをみるみる落とし、鉄粉も装着された磁石にひっついて落ちる

・チェーンに付いた洗浄液を乾拭きしたら、オイルを注して終わり



こ、これは・・・



楽しいじゃないかっ(`・ω・´)!!



汚れはやたら綺麗に落ちるし、
パプテマス・シロッコのマネをしながらクランクを手でグルグル回してると
脳内麻薬がドンドン湧き出してきて、恍惚とした感じになります!!



まぁ、注意点としては前述した通り、当たり前だけど、
チェーンに付いた洗浄液がボタボタ垂れるので
室内で作業される方は、新聞を厚く、広く敷いておくと良いと思います。





カミーユくんとシロッコさん
「カミーユくんとシロッコさん」






あと、クランクを回してる最中に楽しくなってきちゃって



「ふふふふふふふふふふ、ふはははははははははははは!!

    墜ちろ!!蚊トンボオオオオォォォォォォォォォォ!!」



って、正座しながらテンションが高い時のパプテマス・シロッコのモノマネをしつつ
ものすごい勢いでクランクをグルングルングルングルン回すと、黒く汚れた洗浄液が
あっちこっちにバッシャバッシャ飛び散って、壁とかがすげぇ汚れるんですよ。



俺は汚れても良いように養生してある所で作業したから大丈夫だけど、
これ、奥さんがいらっしゃる方なんかは、多分うるせえ事をガァガァ言われるんだろうと思うんで
ゆっくり回したほうが良いと思います。





いっその事、チェーンクリーナを使用せず、ただ単に手でクランクをグルグル回しながら



「天才の足を引っ張ることしか出来なかった俗人どもに何が出来た!!

常に世の中を動かしてきたのは、一握りの天才だぁぁ!!」



ってパプテマス・シロッコのモノマネをすると
脳内麻薬が出まくりな上に部屋も汚れず、一石二鳥ですね!



チェーンの汚れは落ちないけれども。





おわり。





2010年7月21日水曜日

おみそに関する研究。






おみそ
おみそ posted by (C)りうです





実家で暮らす生物、おみそについて、十数年に渡り観察した結果をここに記録しておこうと思う。



身体的特徴、鳴き声等から、おみそはおそらく一般的に
「猫」と呼ばれる、イエネコではないかと推察される。



動物界
脊索動物門
脊椎動物亜門
顎口上綱
哺乳綱
獣亜綱
真獣下綱
ネコ目
ネコ亜目
ネコ科
ネコ属
ヤマネコ種
イエネコ亜種


学名:Felis silvestris catus





おみその性質について



・マタタビが嫌い
 …鼻先に押し付けると、「フンッ!」と言いながら逃げる

・海苔が好き
 …磯辺焼きを食べていると飛んで来る

・チーズが嫌い
 …「フンッ!」と言いながら逃げる

・グロンサンのフタが好き
 …延々と遊んでいる

・猫用おもちゃが嫌い
 …何一つ、見向きもしない

・お風呂が好き
 …風呂に入ろうとすると、真っ先に飛んで行って待機する

・ネズミが苦手
 …ネズミを見ると、ガクガクしながら逃げる

・子猫が苦手
 …子猫を見ると、ガクガクしながら逃げる



…猫ではないのかもしれない。





2010年7月20日火曜日

非国民の独り言。






「選手にやたらと抱きつきますが、男が好きなんですか?」と質問され「私は女性が好きだ」と答えた時のマラドーナ





       題:「『選手にやたらと抱きつきますが、男が好きなんですか?』と質問され
          『私は女性が好きだ』と答えた時のマラドーナ」





…今回のサッカーW杯、アルゼンチンチームが素晴らしかった。



サッカーに限らず、現代におけるチーム競技は、
才能のある突出したヒーローがいるチームよりも
ロボットのように統制の取れた動きをする集団の方が強い。



結局、統制の取れすぎと、行動のパターン化がされすぎて
決まりきった動きしかしない、観ていて退屈極まりない
筋肉をやたら増強した各国のロボがプログラム通りの動きを延々と繰り返す中、
アルゼンチンは、それでも、選手達の才能に全てを託し、
パスの一つ一つでさえ魔法のように高度な技術を次から次へと繰り出し、存分に魅了してくれた。



結果、負けてしまったけど、どんな鉄壁の壁を前にしようが
選手の技術、イマジネーション、そしてインスピレーションを武器に
正々堂々と立ち向かい、ぶつかって行く彼らの姿こそ
スポーツの本来あるべき姿だよなぁ、と改めて思いました。



もちろん、SDキャラと化したマラドーナが、点数入るたびにピョコピョコと
嬉しそうに飛び回る姿も、可愛らしくて大好きだったけどね(´▽`)



やっぱり、ストレートに感情を表現する人は、見ていて気持ちが良いなぁ。



ともかく、ほんと、目の保養になりました。テンション上がりました。
良い時間をどうもありがとう。





2010年7月4日日曜日

お日様がやってきた日。




仕事先の某所にて。



「あぁ、りうさん、ちょうど良かった。
 猫が捨てられてたんだけど、いらない?」


「・・・・・・_| ̄|○


 一応お伺いしますが、もし『いらない』という選択肢を選んだ場合は・・・」


「ここでは生き物は飼えませんから、やっぱり保健zy」


「引き受けます・・・_| ̄|◯」



選択肢があるように見えて、実は他の選択肢を選びようがない、という場面が
現実世界において限りなく多いように思えるんですが、皆さんはいかがですか?



そんな訳で、こんなことに

ティーダ、拾って最初の一枚
ティーダ、拾って最初の一枚 posted by (C)りうです



まともに歩けない。

尻尾の毛もろくに生えていない。

よりによって、生まれて何日も経ってない超子猫じゃないか…

うぅわ…これは相当やっかいな事になってしまった…_| ̄|◯



仕事が終わるなり、速攻でヨネヤマ行って哺乳瓶と
「プレミアムキャットミルク」なる高級粉ミルクを買って3500円。


…なにこのエンゲル係数の高さ。



女の子で、名前は「ティーダ」(沖縄の言葉で「太陽」という意味)にした。


お湯でミルクを作り、哺乳瓶で飲ませる。

お湯をつけたティッシュで尻をツンツンしてオシッコさせる。

幸い、ミルクもよく飲むし、オシッコもジャージャー出るし、健康状態に問題は無いようだけど。



まだ離乳もできてない、こんな小さい状態でダンボールに入れて捨てるって、正気かい?



大人の猫でさえ、捨てられればエサを獲れずにほとんどは衰弱死してしまう。
あるいは酷暑や嵐、冬の寒さで死んでしまう。

死ななくても、人間の小さいガキや大きいキ○ガイにイジメられ続ける。

あちこちの野良猫におやつをあげて歩いているけど、
捨て猫の多い場所で、数年間続けて同じ猫を見る事はほとんどなかったりする。



死体さえ見なければそれで万事良し?



…服の中にチャドクガがいっぱい入ってかゆさで悶絶しろ、このクズ共がぁヽ(`Д´)ノ!!



あぁ、書いてるうちにムカッ腹が立ってきた!!

ティーダを見て、少し落ち着こう!!





ティーダ、物思う
ティーダ、物思う posted by (C)りうです



はふぅ、超かわいい~( ´ ii ` )



…しかしなぁ、何年も一緒に暮らしていたけど、転勤先はペットを飼えないので
どうしても捨てざるを得ない、なんて話には、まぁ一分の理があるかなぁ、と思うけど。


子猫は別だよ。


生まれてくる前に、子猫が飼えるかどうか、飼い主の人間は、事前にわかってるんだもん。


飼えないのがわかってるはずなのに、なんで避妊・去勢をしないのか。

こんなチビ猫なんか、野外に置いておいたら一瞬でカラスのエサだぜ。



子猫を捨てた奴がエアコンの効いた部屋でテレビをボンヤリ眺めている頃、
捨てられた子猫はカラスに身を引き裂かれ、痛い痛いと思いながら死んでいくんだよ。


ちゃんと想像できてるかい?



なにか突起状のものに経絡秘孔をぶつけて破裂しろ、この金髪ブタヤロー共がぁヽ(`Д´)ノ!!



あぁ、またムカついてきた!!

いかんいかん、ティーダを見て落ち着かねば!!





ティーダ、ちょっと眠い
ティーダ、ちょっと眠い posted by (C)りうです



ぐはぁ、超癒されるぅ~( ´ ii ` )



ともかく、天からの授かり物として、実家でみんなと一緒に頑張って育てます。


(おみそかガオガオ(実家にいる猫)、どちらかにお母さん代わりになってもらおうと思ったけど、
おみそはティーダの匂いをスンスン嗅いだ後、なにかが怖くなったらしく、
ガクガクしながら逃げちゃいました。


ガオガオは全く無視して外を遊び歩いてます(´・ω・`))





2010年6月15日火曜日

タイムマシンにお願い




もしもタイムマシンがあったなら。



みなさんは、どんな時代に行ってみたいですか?



戦国時代や幕末に行って、好きな人物に会ったり、
あるいは生きている恐竜を見に行きたい方も多いかな?


全てが華やかで伸びやかだったバブル時代へ再度戻りたい、と願う人も多いかも。



もしもタイムマシンがあったなら。



俺は、昨日の夜に戻りたい。



テレビのリモコンが、どっかに行っちゃってよぅ(´・ω・`)





昨日の夜は、確かにあったんですよ。


だって、すぽると見てて、


「…マギーは本当に手足が細いなぁ。
 あんなに細くて、いざという時、しっかりした受け身が取れるのかなぁ…」


と、心配してたんだから。



それにしても。


タイムトラベルってのは、いくら考えても、よくわかりませんね。



例えば、今日の俺が昨日の俺に会って、


「テレビのリモコンは、ちゃんといつもの所に置かないといかんのだヽ(`Д´)ノ!!」


と、説教するでしょ。


すると、昨日の俺は、テレビのリモコンをいつもの所に置くじゃないですか。



そうすると、テレビのリモコンは無くならない。


なのでリモコンを無くさなかった昨日の俺から続く今日の俺は、
昨日の俺に会いに行って、説教するという事がなくなるわけだ。



で、今日の俺が説教しに行かないとすれば、
昨日の俺は誰からも説教されないから、やっぱりテレビのリモコンを、どこかに無くしてしまう。


・・・言いたいこと、わかります?

この、タイムトラベルが可能だった場合のパラドックス。





でも、まぁ、1つの時間の流れの中でタイムトラベルを可能とすれば
上記の矛盾に整合性のある理論が出せないから
どうしても破綻するだろうと思うんですけれども、

今、不可逆な一方向に時間が進んでいる統一された三次元空間があるだけ、
と思っているこの世界について、あるいは、気付いていない、観測できないだけで
別の行動を起こした場合の世界が、
同じ時間の流れで並行に、無限に、存在しているのかもしれないですよね。


タイムマシンがあった場合の世界、
タイムマシンで昨日の俺に会いに行った今日の俺がいる世界、
説教されて、リモコンを無くさなかった今日の俺がいる世界、
リモコンを無くさず、タイムマシンに乗らなかった今日の俺がいる世界・・・・・・



それぞれの場合の世界が無限にあって、並行して進んでいるならば、破綻しないのかもしれない。



とすれば、信長が天下を獲った世界も隣にあるのかもしれないし、
恐竜が滅びなかった世界も、存在しているのかもしれない。



俺が、みなさんに会わなかった世界や、俺が存在しない世界も、たくさんあるのかもしれない。



ともかく、130億光年先の様子まで観測できるようになった現代でさえ
これだけ広い宇宙の中、唯一生命体の存在しているこんな小さい星に人間として生まれ、
ネットのできる時代、ネットのできる環境で、みなさんと出会えたという、
この素晴らしい奇跡の世界に乾杯しようではありませんか( ̄∇ ̄+) キラキラキラ~♪




あー。



そんな事より、ほんとテレビのリモコンどこ行ったんだろな。



ぐぬぬぅ。





2010年5月17日月曜日

東京日帰り登山紀行 ~その3 高尾山~




 娘さ~ん よっく聞けよおぉ~~~~~


俺様には惚~れ~る~なよおぉ~~~~♪(*´○`)o¶~~♪



というわけで、東京日帰り登山紀行の第3回目ですが、今回は真面目だ!!


なんとゴールデンウィークの中日に、みんなの大好きな高尾山へ登ってきましたよ(´▽`)





高尾山口駅前
高尾山口駅前 posted by (C)りうです





高尾山ケーブルカー駅前
高尾山ケーブルカー駅前 posted by (C)りうです





稲荷山コース
稲荷山コース posted by (C)りうです





高尾山登山道
高尾山登山道 posted by (C)りうです





高尾山頂2
高尾山頂2 posted by (C)りうです


















          /::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ,/::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         'i:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
         i;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ii:.:.:.:.:ゞ
_,.、-‐'''"´^~ ̄;;リ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.リ^~`゙`'‐-、,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i"'i_;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.i`'i、:.:.:,ノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'‐-、.,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i'´,/:.;ノ~フ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`'-ミi, 'i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ -,l´ /ィ'"´⌒).:.:(⌒l/ミゞ  ヾ 〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / .イi'´ ,,r‐'´:.:/´フ匕 `ヽ  } /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i !  ' 彡ィ'⌒''レィ'`'-、_`i  i  ,i. };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    ',/  f´ ``'r、 `'゙     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       | '-、/ 〕      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-‐、ィ'       lこニニニl       i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ.      ノ  -   l        ,`ィ‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l   ,-‐'‐-------‐'ゝ、    ,r'  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l_,,ィ'´ゞ`'‐,r''´⌒`'-、‐''´'‐、 ,r'   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





へぇあぁぁぁーーーーーー
どこまで行っても人が、人があああぁぁぁぁああぁーーーーー























高尾山ケーブルカー
高尾山ケーブルカー posted by (C)りうです





ツツジ
ツツジ posted by (C)りうです





お地蔵さん
お地蔵さん posted by (C)りうです





高尾の天狗
高尾の天狗 posted by (C)りうです



…ともかく、見ず知らずのおフランス人様から偉そうに採点していただかなくても
名も無き里山から富士山に至るまで、日本の山は全部100ッ星だと思うんですが、
特にこの高尾山は、ケーブルカーや舗装されて歩きやすい道もあれば、
沢沿いの道、森の小路、ちょっとした滝、なかなかの悪路、吊り橋等々もあり
日本の山の素晴らしい長所をギュッと凝縮してダイジェストにしたような山で、
釣りで言うならばフナのような、山登りの始まりにして到達点というか、
おっかさんのような山だと思います。



人混みが苦にならない方は、是非行ってみてくださいね(^^)





2010年5月16日日曜日

マイナスイオンを独り占め ~東京相模湖自転車で~




やぁどうも皆様方、すこやかにお過ごしでいらっしゃいますか?


おいらは、100年に1度の大不況もなんのその!!


元本割れのリスクが世界で最も低いと言われ
昨年度もひたすらモリモリ増え続けた
「りうです緊急デート用積み立て基金」をバシッと突っ込んで、



今年も自転車を買いましたよ(`・ω・´)





つばめ号
つばめ号 posted by (C)りうです



アラヤのスワロー号。



…いや、もう、これ以上あんまり自転車増やす気はなかったんだけど、
あちこち自転車への愛を感じる造りに、グラッと来たっす。











このスワロー号は、ランドナーという種類の自転車で、
まぁ…なんだ…長距離を、じっくり楽しく旅するための自転車ですね。



なので、たくさんの荷物を積めますし、
ダートの林道も走れるようタイヤも太めで乗り心地が良く、クランクもトリプルで、
「乗鞍だろうがゾンコランだろうが、どんな登りもクルクル回して超えちゃうぜ!」という
ヒルクライムへの気概に満ちた、軽いギアが搭載されています。



なので、これは山方面へ行ってみるかなぁ、と思って、ゴールデンウィークに
多摩川サイクリングロード→浅川サイクリングロード→大垂水峠→相模湖、と
とりあえず往復100kmほど試走してきたんですが。



なにせスイスイ~フワフワ~と、何時間乗ってもあまりに乗り味が楽しすぎる自転車なもんで、
もう、写真を撮るのが、ものすご~くめんどくさくなっちゃって、
いい加減なスナップショットばっかりになっちゃいました……(;´∀`)



というわけで、今回はコースのご紹介。


つばめ号自体の紹介は、ebayとかで落とした細かいパーツなんかを全部取り付けたら
丁寧に写真を撮ってネタにするかもしれないし、しないかもしれないです。どっちだよ。














一応、走行ルートのGPSログを載せておきます。

クリックしたり、どこかを何かすると、なんか色々と、どうにかなります。

ルートをご自分のGPSにダウンロードしてナビにする事もできるようです、知らんけども。

(とても気に入ったコースなので、先日の日曜に再度走った時のログです)



補給:15分に1口のペースでCCDドリンクを飲み、1時間に1個薄皮あんぱん、
相模湖でおむすび2個、
あとは適宜スポーツドリンクをコンビニで補給しました


心拍数:平地は心拍数70%のゾーン2まででLSDペースを保ちました(ケイデンスは80~90)


時間:所々に小休憩や補給停車込みで片道50kmちょいを3時間~3時間半でした



あぁ、多摩川サイクリングロードの狛江ダートを避けた舗装路ルートで走ってるんで、
そのルートは多少なりとも参考になる方がいらっしゃるかな?


まぁ、よかったらどうぞ。











浅川サイクリングロード
浅川サイクリングロード posted by (C)りうです



多摩川サイクリングロードの府中四谷橋から程久保川を渡って
浅川サイクリングロードを走ってみたんですけど、ほのぼのした、実に気持ち良いコースですね。


人や自転車が少なく、みんなマナーが良くて、道のどちらか端に寄っててくれるんで
早め早めに大きく避けて走りやすかったっす。



※「のんびりロード」の別名通り、道幅は広くないし、スピードは出せません。

ポタリングor速度を抑えて走ることのできる方向けのサイクリングコースです。

スピードを出したい人は、普通に一般道を使った方がよほど快適だと思います。





つばめ号と鯉のぼり
つばめ号と鯉のぼり posted by (C)りうです



(長房と言う場所では、お祭りでたくさんの鯉のぼりが空を泳ぎ、大勢の人で賑わっていました)











浅川サイクリングロードの終点を降りると、そこはもう高尾の駅から500mの地点。


あとは20号に沿って、ひたすら進むだけです。


高尾山口の駅あたりまで、多少交通量が多いかな?

まぁ、気にするほどじゃないし、信号待ちで車列の最後尾につき、自動車に先に行ってもらえば
そんなに怖い事はないと思いますし、広めの歩道もあるんで、大丈夫だろうと思います。





大垂水2
大垂水2 posted by (C)りうです



高尾山口の駅を過ぎると、山の緑が目につき始めると共に
うっすらと登りがはじまります。



傾斜はたいした事無いし、交通量も少なく、ここから先はファミリーカーにしろ大型車にしろ
安全マージンたっぷりとって大きめに避けてくれる車が多いので、
普段一般道を走ってる方なら、気持ち良く走れると思います。



歩道は…どうだったっけ…所々途切れたり、結構狭かったかな?

あまりに道の端っこの方は、細かい砂利や落ち葉が浮いてます。



まぁ、広めの路側帯or車道外側線を普通に走っていれば大体問題ないと思います。





大垂水3
大垂水3 posted by (C)りうです



さぁ、大人向けの宿泊施設を過ぎたあたりから、美しい緑が輝く、たくさんの木々に囲まれて
マイナスイオンをたっぷり浴びながら走ります!!


朝早くなら、人も車もあまりいませんから、
ここら辺に漂うフィトンチッドを全て独り占めできます!!


体いっぱい吸い込めば、ステータス異常になりにくい体になれるらしいですよ!!



とは言え、この辺りから傾斜はきつくなり始め、軽いギアをクルクル回しながら上ります。



「あ~あ…この辺から本格的なヒルクライムが始まるのかなぁ…
あ~嫌だ嫌だ…最初に上り坂を作ったのはどこのどいつだい…
もし世の中に上り坂が無かったら、俺は下り坂ばっかり楽しく走っていられるのに…」



とブツブツ思い始めた頃・・・



・・・あ、あれ?





大垂水峠
大垂水峠 posted by (C)りうです



峠、登り終わっちゃった・・・。



・・・え、えいどりあ~ん・・・ (゚Д゚;)





さすがフロントトリプル装備のつばめ号、インナーギアを使ったら
疲れる暇もなく、アッサリとピークに到達してもうた…。



いつものローラー台トレーニングの方が、よほどつらく哀しいぢゃないか…。





つばめ号大垂水峠
つばめ号大垂水峠 posted by (C)りうです



大垂水峠のピークにて。



目の前には、普通のママチャリで来た女子高生(?)が
携帯電話で普通に記念写真を撮ってました。


あぁ、なんて達成感の薄い峠なんだろう…ものすごく俺好みの峠だわぁ…。


頂上には、湧き水を使ったラーメン等を出してくれる食堂があります。





さぁ、ここを過ぎれば、あとは相模湖まで、ご褒美の下り坂が数キロ続きますよ(´▽`)











35℃
35℃ posted by (C)りうです



ちなみに帰り道、相模湖側からの上りでも、なるしまとか、ロード乗りのみんなが



「こんちはーヽ(`Д´)ノ」ちゅどーん!!「こんちはーヽ(`Д´)ノ」ちゅどーん!!



と、一生懸命頑張ってヒルクライムトレーニングに励み、
まるでサラブレッドの如く風を切り裂きながら、俺の横を一瞬で駆け上がって行くのに、俺は



「こんちゃー!!今日は良い日和っすねぇ、うえっへっへ( ´ ii ` )」



と、間抜け面で挨拶しつつ、またもやズルをして、28-21(!)みたいな軽々ギアで
山肌に咲き誇る藤の花や、新緑が鮮やかな森の樹木をじっくり観察しながら
ろくに汗もかかず、息も切らさず、ポックリポックリとロバの歩みで登っちゃいました。



ビバ トリプル。











相模湖
相模湖 posted by (C)りうです



坂を気持ちよく下りたら、そこはもう相模湖です。


相模湖駅前交差点を左折して降りていけば、相模湖公園やコンビニ等がありますね。





相模湖公園入り口
相模湖公園入り口 posted by (C)りうです



まぁ二子橋から50kmちょっと、上りは大垂水の数kmぐらいのもんですし、
相模湖駅が近いので、ポタリングだったらここでスワンボートに乗ったりして
輪行で帰ってくると、丁度良い感じですかね。





スワン
スワン posted by (C)りうです

(スワンボートが、みんなが乗るのを待ってます)



あぁ、そうそう、ここからほんの数キロで山梨県上野原市にすぐ突入するんですけど、


「チャリンコで山梨行ってラーメン食ってきた」


とか言うと、自転車乗らない人達から


「ばかだねぇ、りうですは本当にばかだねぇ」


などと結構大きな反響があるので、それはそれでおすすめです。



ロード乗りのみんなにとっては、次の日に疲れを残さない、
普段のLSD練習に丁度良いコースでしょうね。



更にヒットポイントが残りまくってる人達は、山中湖や河口湖に行ったり、和田峠に回ったり、
ここから分岐するコースを考えるのも楽しいだろうな。



ともかく、自転車は楽しいし、お天気もこれ以上無いぐらいのカラリとした晴天、
ルートもマイナスイオン大放出コースで言うことなし、連休最後は最高の日になりました(⌒▽⌒)




2010年4月17日土曜日

猫の写真集、好評発売中!!




え~と、今までここでポツリポツリとご紹介してきた
各地の猫さん達がたくさん登場する、とても楽しい写真集が
全国のコンビニ、アマゾン、楽天ブックス等で発売されました(^^)





ニャンだふるワールド表紙




その名も「ニャンだふるワールド」!!

(鉄人社 裏モノジャパン5月号別冊)


全242ページの中に、なんとネコさんが500匹も登場します!!



内容も、ごく普通な猫さん達のあんな姿やこんな姿、あまつさえそんな姿までが
SE・KI・RA・RA☆に載っていたり、また各地の猫スポットやブログで大人気のアイドルネコ、
あるいは駅猫情報までミッシリ詰まった、非常に猫濃度の高い一冊です!!


これで定価550円は安い!!安いよママン!!

すき家のまぐろたたき丼セットを一食抜いて買うと良いと思うんです!!





ニャンだふるワールド初島



(スキャナー不調のため、手持ちのダメな写真でごめんね)


心配せんでも俺には一銭も入ってきませんし、
こんなカオス極まるイモブログをチマチマほじくり返さなくても
ページをパラパラめくれば初島猫や石垣島猫、尾道猫達にすぐ逢えますよ!!


素晴らしいじゃないですか、ねぇ。



PCのモニター越しに見る鮮やかな写真も、そりゃ綺麗だけれども、
こうやって紙に印刷された猫たちも、とても落ち着いた優しい色調で目に優しく、
何度見ても良いもんですよ。



なんかムカついた時とか、凹んだ時に眺めると
「あぁもうなんもかもどうでもいいやホジホジ( ̄σ・・ ̄)」っぽい気分に癒されますし、
とにかく飾らない猫達の素朴な写真ばかりなのがまた良いんですよ~、おすすめです(^^)