2011年12月28日水曜日

今日の豆知識。







イヌは、ネコ目イヌ科。







アシカは、ネコ目イヌ亜目クマ下目アザラシ上科アシカ科。







・・・この分類、いくらなんでも、もうちっとどうにかならんのかのぅ・・・( - -)トオイメ







じゃあの。

2011年12月27日火曜日

~スーパークイズ~ キミは皆既月食を見破る事ができるか!!




 ぐふふふふ・・・


やぁ諸君、我が輩の「スーパークイズルーム」へようこそ!!


ここではりうです仮面から出題される、超難問のクイズが待ち受けているぞ!!

覚悟はいいかな?


今回の出題ジャンルは・・・「宇宙」だっ!!











 それでは早速、本題に入ろう。


諸君らは、2011年12月10日の皆既月食をご覧になっただろうか?


皆既月食とは、お月様と太陽の間に、ちょうど地球がスッポリ入ってしまうため、
お月様全部に地球の影がかかってしまう、という珍しい現象なのだ。


果たして、皆既月食中のお月様は、一体どんな風に見えるんだろうか?





お月様
お月様 posted by (C)りうです

(↑これは普段のお月様)



今回は、始まりから終わりまでを日本全国で観察できる、という約10年ぶりの良い条件だった。



しかし、なにせ部分食の始まりが夜の9時45分、皆既食の始まりが夜の11時5分からで
皆既月食が最大になるのは、なんと、ほぼ夜中の11時31分!!


こんな夜中の時間帯では、全国のちびっ子と江戸っ子の諸君は、
きっと眠すぎて、起きていられなかったに違いない。


(※ 説明しよう!!
江戸っ子は、お日様が出ている時間帯に一日分の情熱エネルギーを全て燃やし尽くしてしまうため、
お日様が沈み、「笑点」が終わる頃には、眠くて眠くて朦朧としてしまうのだっ!!)



そこで、我が輩が皆既月食の写真を撮っておいたのだが、
「眠いよぅ~寒いよぅ~暗いよぅ~」と頑張って撮った写真をそのまま見せるのは、
なんとなく、にくたらしい。



なので、ここでクエスチョン・タ~イムッ!!じゃかじゃんっ!!





【問題】


以下にAとB、2枚の写真がある。


このうち、本物の皆既月食の写真は1枚、残る1枚は、細工を施した偽物写真なのだ!!

果たして、キミはニセモノの皆既月食写真を、見破る事ができるかな!?

ふふふふふ・・・


(制限時間:次のハレー彗星が来るまで  配点:100億万点 )





【A】

天空のたこ焼き
天空のたこ焼き posted by (C)りうです










【B】


皆既月食(嘘)
皆既月食(嘘) posted by (C)りうです










ヒント:かつお節と青のり










正解は・・・なんと!!



「A」なのだ!!!!!



実は、「B」は、なんと、たこ焼きだったのだぁぁ~~~!!!!!





「A」を選んで正解した諸君!!


見事である!!


2012年は、その運の強さと観察眼の鋭さで、きっと良い事がたくさん起こる、
素晴らしい一年になるであろう!!




そして「B」を選んだ諸君!!


天晴れである!!


2012年は、その強い意志と確固たる信念で、もし困難に当たっても自ら運を切り開ける、
素晴らしい一年になるであろう!!



それから、AかBだって言ってるのに、「C」とか「D」とかを選んじゃった諸君!!


流石である!!


2012年は、その豊かな発想力とルールに縛られない独創性で、楽しい事にたくさん出会える、
素晴らしい一年になるであろう!!





それでは、さらばだ諸君!!
また会う日まで、ごきげんよう!!



ふぬははははははははは!!!!!





2011年12月19日月曜日

7年分のエネルギーが一輪の花を咲かせる ~ショクダイオオコンニャク~






・・・大変でござる・・・






大変でござる、皆の衆っ(゚Д゚;)!!! 







もう、二週間ぐらい前の話になるけど、おら、ものすげえのを見ちまっただよ・・・。










ショクダイオオコンニャク
ショクダイオオコンニャク posted by (C)りうです





・・・んじゃこりゃ・・・






なんじゃこりゃあああああああああ!!!!!!!



すげええええええええええええええ !!!!!!!







しかも、この大きさを見よっ!!





ショクダイオオコンニャク 大きさの比較
ショクダイオオコンニャク 大きさの比較 posted by (C)りうです





マジか!!!!!!!


でけええええええええええええええ!!!!!!!












…この「オギャアァァァーー!!!」と叫びながら、中から赤ちゃんがスポーンと射出されそうな
ものすごく存在感のある生命体は、「ショクダイオオコンニャク」という植物の花で、
世界で一番大きい花なんだそうですよ。



場所は神代植物公園。



これはもう既に枯れ始めている状態なんだそうですが、
まだまだ生命エネルギーが満ち満ちて、溢れ出していましたよ!!



【ショクダイオオコンニャクの生命サイクル】


・まず、根元のお芋から芽を出し、葉っぱを広げます

・1年間、お芋に栄養を蓄え続けます

・1年後、葉っぱが枯れます

このサイクルを最低でも7年繰り返し、「お芋に蓄えたエネルギーがMAXになったぜー!!」と思ったら
お芋から葉っぱではなく、花芽を出します。



・・・7年以上もの間、ひたすら生命エネルギーを蓄え続け、たった一輪の花を咲かせる。


なんてタフで、堂々と胸を張った生き方なんだろう。


なるほど、生命エネルギーに満ち溢れているのも納得です。



特に何かを蓄えるわけでもなく、大した花を咲かせる事もなく、
ジワリジワリと枯れ始めたハマスゲのような俺の人生も、あやかりたいねぇ……


せめて、たまには人の役に立つクソニンジン程度の存在にはなりたいもんです..( - -)



それにしても、秋にやってた4週連続ダイハードもそうだけど、
生きようとするエナジーが大噴出している生命体ってのは、見ているこっちにまで元気を分けてもらえますね!!


これは見に行って良かった!!うん!!





生命の結晶
生命の結晶 posted by (C)りうです











 まぁ、残念だった事も2つあって、1つは「ものすごくクサい花」だって聞いたから


「果たしてどんな臭いなのかしらん、インドール系かなぁ、それともトリメチルアミンっぽい感じかも、
やっぱり王道の硫黄化合物系かなぁ、あぁヤバスヤバス(*´Д`)ハァハァ」


と大興奮して行ったんだけど、この時はもう全然臭いがしませんでした。



どうも咲いた直後にバッフ~ンと臭いを撒き散らしまくった後、枯れてくると臭いがしなくなるようです。
(↑やっぱりすごくインパクトのある生き方をする花だね)


なので、もしこの先、「咲いたよ~」というニュースを聞いたら、すぐに会社や学校をサボって
ダッシュで見に行きましょう。


仕事や勉強なんかはいつでもできるけど、ショクダイオオコンニャクの咲いた姿や臭いは
最低でも7年に一度しか観察できませんからね、うん。



そして残念だった2つ目は、園内で焼きそばを食べて「よっしゃ、お腹いっぱい!」と外に出たら
深大寺というお寺の前に、まぁ美味しそうなおそば屋さんがズラズラ~ッと並んでましてね、
神代植物公園は、入場券にハンコ押してもらうと、再入場もできるそうなので、
せっかく姉さんが「お席空いてますよ~」と呼び込みしてくれたお店とかで食べれば良かったー、と思いました。


・・・思い出すだに、どこのお店も美味しそうだったなぁ~´u`*)





深大寺のおそば屋さん通り
深大寺のおそば屋さん通り posted by (C)りうです











いやぁ~、神代植物公園って、初めて行ったけど、本当に綺麗で、広々として、気持ちの良い所ですね。




輝く秋の日1
輝く秋の日1 posted by (C)りうです





輝く秋の日2
輝く秋の日2 posted by (C)りうです





ベゴニアの水鉢
ベゴニアの水鉢 posted by (C)りうです





秋の影絵
秋の影絵 posted by (C)りうです





調布とか小金井とか、地理関係があまりよくわからないんですけど、
俺の大好きなたてもの園とか、JAXAとかもこの近くでしょ?違う?



このあたりで暮らされている方は、素敵な環境にお住まいですね(^^)



ともかく、よし、次に行ったらお蕎麦だな、うん(`・ω・´)





2011年11月6日日曜日

ダメ人間のオペラ・ブッファ




 え~、百年に一度の不況、欧州の債券問題、米国経済の二番底懸念等々、
世界経済を暗雲が覆いつつある昨今、もう…何年になるんだろか…期間が長すぎてわからないんですが、
ともかく、ず~っと元本が全然減らなかった、極めて安全性の高い基金がございます。



その名も「りうです 緊急デート用積み立て基金」。



これは、その名の通り、いきなりデートや飲み会などの呼び出しをされても万全の軍資金で出撃できるよう
毎年、お正月からお金を積み立て続け、年末に「心の満期日」を迎えたら
フォースの暗黒面に身を委ねつつ、残高をビタ一文残さず衝動買いで使い果たす、
というシステムでございまして。





グランドセイコー




↑緊急デート用積み立て基金、心の満期によって購入した宝物の一つ、「グランドセイコー」という時計。


時計のブランドについてはあまり詳しくないんですけど、
ハリウッド女優のように煌びやかなオーラを放つ、豪華な海外製超一流時計がズラリと並ぶ時計屋さんで、
小津安二郎作品に登場する大和撫子の如き、奥ゆかしくも清楚で端整な美しさに惚れました。


セイコーの腕の良い職人さんが手作業で仕上げているそうですよ。すご~く気に入ってます(´▽`)♪



ヘボいお給料とは言え、最近滅多に酒を飲まず、タバコも吸わず、風俗も行かず、
現実世界に彼女も友達もいないおかげで交際費も減らないチョンガーは
こんな素敵な物を買えちゃうんですよ、いやっほほ~い。











・・・キィエエエエェェェェ~~~~ヽ(`Д´)ノ!!!



幸せそうなアベックの皆様方は、お家のトイレが詰まって逆流すればいい!!!


もう、こうなったら、やぶれかぶれじゃああぁぁ!!!


お金の亡者に 俺はなるっ!!(←田中真弓さんの声で)



というわけで、全く利用される気配が無い緊急デート基金について


「『毎日毎日ゴロゴロしながらハートチップル等を食べつつ本を読んだりファミコンやったりして過ごす』
という我が最大の野望を一刻も早く実現する為には、
使っちゃうよりも、投資か貯金した方が、なんとなく良いような気がする」


という脳内仕分け会議にて、ついに廃止となりまして。


まぁ、江戸っ子が貯蓄なんざ、野暮の極みには違いないんだけれども、とりあえず今年は
どうしても削れない、野良猫達のおやつ代や、神保町の古本祭り用軍資金等を除いたお給料の残りで
広く、薄く、あれこれと、国際分散投資をしてみる事にしました。



…猫としか話さない偏屈な因業じいちゃんは、こうやって作られていくんだなぁ..( - -)トオイメ











 で、投資の結果は…





・日本株…良いニュースが何一つ出ないままジリ下げ

・米国株…景気の二番底懸念とかで年初来安値更新のズル下げ

・中国株…景気減速感がどうのこうのでズル下げ

・欧米不動産(REIT)の投信…買った数日後に発表された冴えない雇用統計をネタにされ爆下げ

・ヨーロッパ国債の投信…買った数日後からギリシャをネタにされ続けズル下げ

・オーストラリア国債の投信…新興国へのリスク回避がなんちゃらかんちゃらでジリ下げ

・プラチナのETF…よもや金より安くなろうとは…俺の曲げパワーって一体…





とまぁ、そんなこんなで、種類は色々あるのに、その中で利益を出してるのは
「車がかっこいいから」と、単なる趣味で買った米国テスラモーターズ株(取得単価26.66ドル)ただ一つだけ、
という、焼け野原のようなポートフォリオが構築されましたよ、フフッ(^^)














__ノL_/L__    /     ___  _
           (__/ /     >  `'′  ̄\
 ・    |_ヽヽ    /    ノ  ,ィ,ルl      ヽ
 ・   二|-‐     /    < /l/  u |ハ、       ヽ
 ・     |     〈      レ =、\  _メヽ!ヽ!、   |
 ・   ー―┐ヽヽ  \   |ヽ 。>_  /。 ノ | ,へ |
 ・       /      /     | u/   ~U~ ┌ ||ビ|| |
 ・      /      /       |/__,ヽ__u |!_ン |\
 ・   ー―┐  〈       |『┴┴┴┴')) |\ |  ト、
 ・     ├'′   \.      ヾ========'/   V  | ,> 、
 ・    ノ      /         ,>--― "u    |   |//′ `ヽ、
 ・     │     \.     /‐/ |\_____/|_  |′
 ・     │      >    〈  / /|        |   \|   /
 ・     │     /      |  l|  |       |   | |   /
 ・     ヽヽ l  〈       ト、 ||__|____|__| |
 ・      /   \     ヒヘ |  ┌──‐┐   |
 ┃  ー―┐〇     >  |__ヽ    | l二二二.    |
 ┃      /    /         ヽ  └――┐|     |
  ・    /     /          /ヽ ┌─―┘|    | 


















 …それにしても、いろいろ計算していく最中、あらためて驚いたのが
「複利」の威力の凄まじさ。


一応、複利計算シミュレーターのリンクを貼っておきますね。

複利計算のシミュレーター



例えば、上記の積み立て基金、毎月5万円を、年利5%の金融商品に投資し続けたとします。


1年目は、5万円×12ヶ月=60万円に5%の利息がついて63万円。

2年目は、63万円に5万円×12ヶ月=60万円がプラスされ、123万円に5%の利息がついて129万1500円。

これを、もし30年間、ずっと続けたとすると・・・



なんと、4185万6474円にもなるんです!
素敵な新築一戸建て住宅が、一括払いで買えちゃいますねぇ (゚Д゚;)



このうち、30年間で払うお金は1800万円、これに対して利息は2385万6474円。


借金と逆で、年数が経てば経つほど、雪だるま式にお金の増え方が加速していき、
ついには払うお金より、払われる利息の方が多くなっちゃうんですね。


まさに時は金なり。



アインシュタインのおっちゃんが


「いやぁ、数学の世界で最大の発見は複利でしょ、マジビビった!」


とかなんとか言ってたと思うんだけど、俺もビビりました。



もちろん現実には、年利回り5%の金融商品なんて、
元本価格そのものが下がりやすそうな、波の荒い物ばかりだと思います。


それでも、大きな利を得ようと思った時、ジャンボ宝くじの当選や、ハイレバFX等の一発大勝負に賭けたり、
エスポワール号の限定ジャンケン大会に誘ってもらえる日が来るのを待つ以外にも


「利回りがある程度高い金融商品に、チマチマ積み立て複利運用し続けると、雪だるま式に増える」


という手法もあるんだなぁ、という事を、頭の片隅に置いておいても損はないと思います。



特に、若い人が持っている「人生の残り時間が多い」という強力な武器は、
時間が経つほど爆発力が増す複利の仕組みに対して、非常に相性が良いと思いますよ(^^)



・・・曲げまくりの俺が言っても、全然説得力が無いねぇ・・・(-公- ;)



ついでだから、ジャンボ宝くじのシミュレーターもリンク貼っておこうか…前にも貼ったっけ?

ジャンボ宝くじシミュレーター


統計学を引っ張り出すまでもなく、いかに「宝くじ」というものが損をする商品なのか、
感覚的によくわかると思います(;´∀`)





ダメ人間のオラトリオ




 うむむむむ・・・。



なんとかして、働かずにウダウダ暮らす方法はないものか。



答えは簡単。


大金持ちになれば良いのである。



では、大金持ちになるには、どうすれば良いか。



この問題の解法が難しい。



ありとあらゆる方面からのアプローチとシミュレートを繰り返した結果、
最も再現性、可能性の高い秘策が



「生まれ変わったら 鳩山さん家の子になる」



というプランである。



現世での打開策はないものか。











 あちこちの神社・仏閣へ行くたび、俺は



「全次元の全宇宙の全生物と全無生物が、みんないい感じでありますように。


あと、1兆円欲しい。


あと、ウェールズか沖縄のどこかの島で、優香にひざ枕してもらいながら
ハートチップルとかハッピーターンとか食べながら「エアーウルフ」とか「俺がハマーだ」とかを観たり
「オホーツクに消ゆ」とか「サラダの国のトマト姫」とか「グーニーズ」とか「スカイキッド」とか(多すぎるので略)
やったりしてウダウダゴロゴロウダウダゴロゴロしながら暮らしたい。


あと、ケルヒャーの高圧洗浄機が欲しい。」



というような事をいつもいつも祈っていて、毎回数円~数十円のお賽銭で実現するならば
やる気が感じられない国のソブリン債よりもよほど高利回りじゃないかウヒ~、と思っていたんだけど
いつまで待っても何故か全然実現しない。



岡部広子って言わないと伝わらないのだろうか。


お役所か。



ともかく、ちっともお金持ちになれないし、優香にも会えないし、
神仏への真摯な祈りを何十年も重ねた挙句、理不尽な災厄に遭う人も絶えないし、
祈りの言葉を覚える前に理不尽な災厄に遭う人も全然絶えない。



ムカついたっヽ(`Д´)ノ!!!



これはもう、神仏がいるとすれば、著しい職務怠慢と言わざるを得ないので、
もし俺がくたばって、神や仏に出会ったら、
「んっふおおぉぉぉ~!!!」と悶絶しながら片ヒザをつくまでガチのアイアンクローを喰らわせて
ぶったるんだ性根を叩き直してきようと思う。





2011年8月31日水曜日

遅起きは三文以上の得。




会社へ遅刻せずに到着したら、



「うぉ!!どうしたんですか!?」

「どうしたの、大丈夫!?なんかあったの?」

「あれ、どうしたの、体調おかしいの?」



と、ものすごい騒ぎになり、結局



「なにか大きな災いが来る前兆かもしれないから、みんな注意しようね」



という談話でまとまった。



まったくもって、実に失敬な人達だなぁ。



もし俺がスターウォーズの皇帝だったら、指先からしびれビームを出して
口を閉めているつもりなのに、飲んだジュースが口の端っこからボタボタこぼれてしまうようなビリビリ状態が
小一時間ぐらい続いちゃうような感じに痺れさせている所だよ。


彼奴らめ、俺がスターウォーズの皇帝でなかった幸運を噛み締めるが良い。



しかし、遅刻しないで会社に着くなんて、何年ぶりだろうなぁ。


早起きは三文の得と言うけれども、特にメリットは感じなかったので、
やっぱり朝、二度寝中の睡眠時間は、一分につき三文以上の得があるように思います。



……。



…三文ってなんだ?



「文」ってなんなんだこんちくしょおおぉぉ~~!!



…文と言えば、ジャイアント馬場の必殺キックが16文キック。

両足で放たれるドロップキックが32文人間ロケット砲である。



という事は、「文」というのは、足のサイズ、すなわち長さの単位であろうと思われる。



確か、ジャイアント馬場の足のサイズは約32センチメートル。


すなわち、約32センチメートル÷16文=1文は約2センチメートルである、という推論が導き出される。


従って、「早起きは三文の得」という言葉は
「早起きは約6センチメートルの得」とも言い換える事ができる、という事が言えよう。





全く意味がわからない。





ちなみに、みんなからどうしたの、と聞かれるたび



「怖い夢見ちゃって、朝早く目が覚めちゃって暇だったから、仕方なく来たんだよ」



って言うと、みんなこういう顔をするよね→(-公- ;)





2011年8月27日土曜日

乾燥が遅いアクリル絵の具でボブ・ロス画法に挑戦!




やぁみなさんこんにちは、ごきげんいかがですか、ボブ・りうですのブログへようこそ!!
今日も楽しく記事を書いていきましょうね。


(↑石井隆夫さんの声で読んでね)



さて、前回の記事だかで、乾きが遅いアクリル絵の具
「ゴールデン・オープン・アクリリックス」を購入し、
「ボブ・ロス画法にも良さそうだから、誰か試してね」的な事を言ったんですが。


まぁ、言いだしっぺだし、せっかくなので、夏休みの課題として
先日、俺自らボブ・ロス画法に挑戦し、試しに一枚描いてみましたので、
どうって事のない話なんだけど、一応その記録を載せておこうと思います。


ちなみに俺、風景画は苦手で、高校の授業で写生したのを最後に
もう…20年ぐらいかな…ず~っと描いていないド素人です。



【ボブ・ロスとは】


…NHKの衛星放送でやってた、アメリカのお絵描き入門番組「ボブの絵画教室」の先生。


専用の油絵の具を用いて、30分という超短時間で風景画を軽々と、
いとも簡単に描きあげてしまう、ボブロス画法の伝道師。


下書きなど一切せずキャンバスをやたら黒く塗りつぶしてしまったり、
ポケットリスの話に夢中になったり、
突然「ひゅう~」などと言いながら
全てを台無しにするようなぶっとい線を描いちゃったりしてるのに
番組が終わる頃には、写真よりも美しい幻想的な風景がいつの間にか完成しているという、
絵の先生というよりは、マジシャンのようなお方です。





Bob Ross with his squirrel
「Bob Ross with his squirrel」











さてと、それでは始めましょうか。

今回俺が挑戦したのは
「ボブ・ロス ザ・ジョイ・オブ・ペインティング 決定版」というDVDBOXより、
「山の叙事詩」の回です。

まず、ボブさんが30分で描きあげたお手本がこちら↓





ボブの見本








  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄






…いや、でも、DVDを見てると、確かに30分で描きあげてるんだよなぁ..( - -)



やっぱり、筆をパタパタ洗ったり、リスの話をしたり、画面が切り替わってる隙に
スタッフさんが絵を写真とすり替えてるのかなぁ…。



ともかく、用意した筆はこちら。





使用した筆




ボブは「2インチの筆」と呼ぶけど、どう見ても刷毛ですね、
5cmの刷毛をメインに、中・小の平刷毛と、変な形のペインティングナイフと、扇形の筆。


絵描きというより、看板屋さんのような品揃え…。

(※これらの筆だけで描き始めると、後で少し困った事になります(;´∀`))



まずは下準備としてボブ・ロス画法の要である「ウェット・オン・ウェット技法」にするため
オープンアクリリックスの「チタニウムホワイト」という白い絵の具に
「オープンシンナー」という乾燥が更に遅くなるメディウムを混ぜ、
キャンバス全面に塗っておきます。


これにより、キャンバス上では白い絵の具が数時間、半乾きの湿った状態になっており
この上に絵の具を乗せる事で、グラデーションやぼかしがやりやすくなる、という事です。



以下は、ボブのおっちゃんが言う通りに進めます。





1



空の色を作ったら刷毛に軽く取り、
バッテンを左から右にいくつも描くような筆遣いで色を乗せていき
別の綺麗な刷毛で左右になでて馴染ませました。


↑既にキャンバス全面に白い絵の具が塗ってあり、
「指で触るとベタベタしそうだな」という感じの半乾き状態になってます。



ボカシ用の刷毛について、ボブは乾いた刷毛で、と言ってたかもしれないんだけど、
アクリル絵の具を使った今回は、刷毛を水につけたあとボロ布に水分を吸わせた
「風呂上がりにタオルで拭いた髪の毛」みたいな
しっとり湿った筆の方がぼかしやすかったです。


絵の具に水分が補給されて、半乾きの絵の具がウェット状態に戻るのかな?





2



雲の形を描いたら…





3




これもきれいな刷毛で左右になでて、ぼかしながら、空の色を下のほうへ引っ張りました。


写真の腕がアレなのであれなんですが、
実際はとても繊細で柔らかいグラデーションができてます。


もう、なんての、このオープン・アクリリックスは
単なる乾きが遅いアクリル絵の具ではなく、
他のどんな種類の絵の具とも異なる固有種の絵の具として
特性を理解した方が良いかもしれませんね。





4




変な形のペインティングナイフで山の形を描き、綺麗なブラシでならしました。



こういった、混色せずに、別の色を乗せる時は特に、下地の絵の具と乗せる絵の具、両方が
「触るとベタベタしそうだな」というぐらいの半乾きになるまで
少し待った方が良いようです。


どちらかの絵の具が「触るとヌルヌルしそうだな」という感じの
水分が多めの時に急いで乗せると絵の具がずっこけて
下地の色と混ざるだけで、なかなか上に絵の具を重ねる事ができません。


ボブ・ロス画法用の絵の具は、油分が多そうな下地のリキッドホワイトに対して
他の色は油分が少なめのように見えるので、重ね塗りとぼかしの両方が
他の絵の具よりもコントロールしやすいのかもしれないなぁ、と思います。わかんないけど。



このシャドー部分には、乾燥が速い普通のアクリル絵の具
「ゴールデン・アクリリックス」を用いました。

この上に更に絵の具を乗せ、混色しないので、さっさと乾いた方が良かろうと思ったためです。





5




山の斜面の角度を想像しながら、その方向へ
ナイフで山肌の色をかすれるような感じで伸ばしていきました。



ボブさんは、とてもリアルな雪の色を描いていったんですが
俺は、山肌をオリジナルの色にしてみました。


東雲色って言うのかな?
空の朝焼け色がとても綺麗なので、これはきっと日の出だろうと思って
自分が小さい頃にどこかの山で見た、
日の出にほんの一瞬、山が黄金色に輝いた時の印象の色です。


派手になりすぎるかな、と思ったけど、結構綺麗だと思いませんか?



山肌の描き方は、ナイフに少しだけ絵の具を取り
力を入れずにほんの軽く持ち、画面とほぼ並行にして
キャンバス上のほこりをそっと落とすような感じでなでる事により
絵の具がかすれて、かすれた部分が雪から露出した岩肌のように見える、
という技法なんですが、これは難しかったです。



特にオープンアクリリックスの伸びの良さが、ここでは裏目に出て、なかなかかすれず、
スイスイと気持ち良く伸びてしまいます。

もう少し乾燥させれば良かったのかな?



また、上手にかすれさせる事ができても
「おお、うまいぜ俺、うまいうまい」と調子に乗って
何度も塗り重ねちゃって、結局ベッタリした感じになってしもうた。ぐふぅ。


まぁ、水彩とかと違って、気に入らない部分があれば、気が済むまで、
後でいくらでも加筆修正できますから、問題にはならないと思います。



あ、そうそう、黄色の部分は実験的に、普通のゴールデン・アクリリックスに
エクストラヘビーゲルというメディウムを混ぜたものを用いました。


が……う~ん、乾燥してくるとどうしても痩せてしまう…

筆致を盛り上げ、(マチエールを)重ねるような描き方は
やっぱり油絵の具の独壇場ですかね。





6




扇の筆の肩部などを押し当てるように使ったりして
手前に草むらと木を描き、雪を乗せました。


その後、草むらの手前に雪を描き、綺麗なブラシでぼかしました。



・・・あぁっ!!ここでセーブしておきたいっ!!

てか、もう充分満足なんで、正直言って終了したいっ!!

でも、ボブさんがやれって言うので、仕方なくやります…





ひゅう~





7




ああああ~せっかく良い感じに描けた俺の絵にひゅうの線があぁぁぁぁ。・゜・(/Д`)・゜・。



アンドゥもセーブもできず
電源スイッチと自爆ボタンしか備わっていない現実世界は不便極まりないですね。

誰か何とかして下さい。



しかもここで、かなり重大な問題楽しいアクシデントが…。



ボブ「さぁ、ここで楕円形の筆を使って、常緑樹を描いていきますよ~
楕円形の筆を使えば、常緑樹があっという間に描けるんです。

てゅっ、てゅっ、てゅっ、てゅっ・・・どうです?簡単でしょう?」



・・・じゃすともーめんと、ぼぶ。



・・・楕円形の筆ってなんですか(´・ω・`;)



てっきり刷毛と、変なペインティングナイフと、ファン筆さえあれば
ボブロス画法がなんでもできるとずっと思いこんでたけど、そんな筆を使う事もあるのかぁ。


DVDをよく見ても、「楕円形の筆」について、大きさは1インチの刷毛に似ているけど、
ボブさんの筆捌きが早すぎて、形状がよくわからんかったですよ…。

平刷毛の先がカーブしてるんだろうか、それとも丸筆の先が球状になってるのかなぁ…?



どっちにしろ、そんな筆は持ってないので
とりあえず、普通のフィルバート筆とファン筆を使って
ボブさんの描く木に似たものを描きました。


普通の幅の筆でボブの大きな木を描くと、普通にめんどくさい上に、
もうこの時点で、なんか色々な前提が根底から崩壊しているような気もしますが
全然気にしないふりをします。


全ては楽しいアクシデントなんですよ(`・ω・´)



そんなこんなで、とりあえず完成としたのがこちら↓





とりあえず完成




この時点で夜中の3時を過ぎ、朦朧としていたので、一応これで止め、としましたけど
山小屋とか、リスやウサギを描き足しても楽しくなりそうですね。



はい。



所要時間:約半日。



…30分のDVDを一時停止しながら描いてるだけなのに、何故こんなに時間が…。



ちなみにボブさんのお手本を再度見てみましょう↓





ボブの見本




…う~ん、一体、どのタイミングでスタッフさんが写真とすり替えているんだろう…( - -)



ともかく、ド素人の悲しい性で、つい調子こいて色を乗せ過ぎ
ベッタリメリハリの無い感じになっちゃったり
反省点は多々あるけど、逆に言えば、その分まだ改善の余地もたくさんあるって事だろうし
なんと言っても、風景を何十年も描いてない下手の素人が唐突に描いて
これぐらい描けたんで、単純に嬉しいです。

DVDを見ながら描けば描いた分だけ、どんどん上達しそうだし。



絵の出来不出来は置いといて、
ボブロス画法は、もちろん専用絵の具で描くのが一番やりやすいんでしょうけど
今回代用したゴールデン・オープン・アクリリックスでも
なかなか上手くいったと思うんですが、どうですか?



絵の具の種類に関わらず、ボブさんが教えてくれるたくさんのテクニックは
何度も練習して覚えておくと、自然の風景に存在する全てのものが
とても描きやすくなるんじゃないかな、と思います。



芸術の秋はもう目の前ですからね、
ちょっと風景画でも始めてみようかなぁ、という入門者~初心者の方は
得られるものがすご~くたくさんあると思う、ボブさんのDVDを是非どうぞ。



ぼんやり眺めてるだけでも、とても面白いですよ(´▽`)



それでは皆様、またお会いしましょう、ごきげんよう!
(↑指をワキワキさせながら)



テッテレッテッテッ テッテレッテ テ~テレ~テテ~ チャララ~♪




2011年8月10日水曜日

ゴールデン・オープン・アクリリックス、良いっす。




 お絵描きする時、油絵の具って、描いてる時は楽しいんだけど、後片付けが面倒くさかったり、
閉め切った部屋で描いてると、油のかぐわしい香りでラリってくるじゃないですか。



で、水で洗ったり薄められるアクリル絵の具は、手間がかからないんだけど、


「ん~、ここはやっぱりこうかなぁ、いやぁ、ああでもない、こうでもない…('ε'*)」


なんてちょっと考えてると、あっという間に絵の具が乾燥しちゃって筆がすぐガビガビになるでしょ、
あれが常にあおられているようで、どうも俺は落ち着かないんですよね。



そこで、以前から気になっていた、ターナーが取り扱っている
「ゴールデン・オープン・アクリリックス」という、乾くのが遅いアクリル絵の具の12色セットを
遂に!!えいやっ、と購入しまして、使ってみたら、すご~く良い!!



俺、絵の具なんて安ければ安いほど良いと思ってて、
学校の授業用?みたいなのとか、プラモ用のアクリル塗料しか使った事ないんで、
ほとんど参考にならないだろうと思いますし、発売からかなり経った今更ですけど、
とても気に入ったので、感想文を書いときます。












メタボリック・おみそ
「メタボリック・おみそ」



…こんな試し描きじゃ、なんの参考にもならないね(-"-;)



googleで「golden open acrylics」等のキーワードで画像検索すると、ものすごい達人達の
ものすごい上質な作例がたくさん鑑賞できるので、そちらをどうぞ…_| ̄|◯











とにかく、描いてる時のフィーリングが気持ち良いです…チューブから出した状態で、
絶妙な感じに溶く事ができた油絵の具のような、伸びの気持ち良さ。


特にこれは「天然毛の筆が使える」と言うので、細かい部分などに
超大事にしているラファエルの赤テン毛を使ってみたんですけど、
まぁ、狙った所に、狙った調子で、狙った通りの線が、伸びる、伸びる、伸びる…



あはぁ、な~んて気持ち良いんだろう(´▽`)♪


(でも、やっぱり気が引けるので、次からは多分ナイロン筆を使うと思います…)



後になって「やっぱここ気に入らないなぁ」なんて時、少し待って乾燥してきたら
暗い色の上に明るい色を乗せて、あっさり簡単に描き直せるお気楽さもすごく良いです。



そして、色が、しっかりしているように思います…変な表現だな?


普通、絵の具で混色すると、なんちゅうか、ショボショボした、みすぼらしい色になっていくでしょ、
でも、これは混色しても、色がしっかり主張するっつぅか、くすみにくいような気がします。



チューブから出して、30分~1時間ぐらいは余裕で描けますし、後でネトネトと乾いてきても
他の色と混ぜるか、サッと軽く霧吹きすればすぐ元の状態へ戻ります。

パレット洗ったりするのも、すごく楽です。



他に…乾いてきても、艶は抑えられるけど、色があまり暗くならず、それほど変化しないような気がしますね…。

なんでだろう…何が違うんだこれ…。











ただ、乾きは遅いけど、あくまでも素性はアクリル絵の具で、
油絵の具に比べれば、キャンバス上での混色やグラデーションのタイミングに若干気難しい所もあって、
なんだろな、中途半端に色が乾きかけの時なのかな、上から色を乗せようとすると、
色が乗らず、ずっこけてはげちゃったり、逆にグラデーションさせようと思っても
塗りが薄い部分は既に乾いてて、単に色が乗っかっちゃうだけ、なんて瞬間がたまにあります。



まぁ、これは使いこんでクセがわかってくれば、タイミングもつかめるだろうし、問題ないと思いますけど、
例えば屋外で、キャンバスに次々と色を乗せて混ぜながら、丸一日じっくり描きたい、といった
使い方をしたい方は…オープンシンナーと言ったかな、乾きを更に遅くするメディウムがあるので、
それを使った方が、より落ち着いて、のんびり描けるんじゃないかな、と思います。



…あ、今、ふと思ったんですけど、この絵の具、ボブ・ロス画法にも結構相性が良いかもしれない…



誰か試してみて下さい、そして、どんなに難易度が高くても「ね、簡単でしょ?」って言い張っちゃって下さい。



あぁ、絵の具を厚く乗せ、筆致を盛り上げながら残すような使い方には不向きだと思います、
やっぱり絵の具が乾燥してくると、グッと痩せてしまいますね。











問題点は…値段の高さと、店頭でほとんど見かけない、という事だろうなぁ。


店頭だと、俺は新宿の世界堂に置いてあるのしか見た事ないです。
オープンじゃない、単なるゴールデンアクリリックスは、割とあちこちで見かけるんだけど。



なにせ、安い色のチューブ一本でも、びっくりドンキーのエッグバーグディッシュと同じような値段、
高いやつだとビールもついでに注文できちゃうような値段ですから、正直ビビります。
かなり真剣に悩みます。


「専門家用」の肩書きは伊達じゃない。


これを店頭に置いてある世界堂ってやっぱりすげぇなぁ、と思います。



それでも俺、この絵の具、すごい好きです。
気持ち良い描き心地、美しい発色、急かされない乾燥時間、楽な後片付け。
描くのがますます楽しくなりました。
絵の具を使い切っても、またこれ買います。



ずっと「高級絵の具の値段の違いは、一体何が違うんだろう」なんて思ってたけど、
高級な絵の具って、こんなに違うんだなぁ。


専門家用なんて言ってるけど、趣味で描く方も是非どうぞ。
や、趣味だからこそ、こういう所で贅沢するのが幸せなのかもしれないですね。





2011年5月19日木曜日

ベンチで出番を待つ新時代のエネルギー達




さて今回は、シェール革命やメタンハイドレート等の有名エネルギーは完全スルーしちゃって、
俺が知ってる中で、あんまりマスメディアが取り上げそうにない、
でも、いつの日か主力のエネルギーになるかもしれない(?)
ちょっと地味目な未来の新エネルギー技術をいくつか載せておこうと思います。











まずは大きい話から、宇宙太陽光発電について書こうかな。



宇宙にソーラーパネルを広げ、そのエネルギーを電波(マイクロウェーブやレーザー波)に変えて地上に送り、
地上で受け取った電波をエネルギーに戻す、という技術です。


静止軌道上にパネルを展開すれば年中無休で常に発電が可能だし、
太陽がなくなるまで膨大なエネルギーを好きなだけ使えて環境汚染も無い。



そんなSF、夢物語だと思う?



ところがこの技術、既に米国では80年代から研究されてて、
確かクリントン政権の頃には、NASAから

「もう技術的には何の問題もなく、予算さえつけば
発電コストも現在の発電と同じぐらいの単価でいつでも実現可能だよ」

という報告がされていたと思います。



日本でも我が愛しのJAXAが研究してて、技術的にはとっくに実現可能、
既にエネルギーの変換効率を更に良くする、というレベルの研究に到達してて、

「2020年か2030年ぐらいには実用化できると思います、あとは予算が…」

って言ってたような気がします…。
(↑うろ覚え)



宇宙のソーラーパネルって言うと、ガンダムのソーラーシステムみたく体が焼けちゃうんじゃないの、とか
電子レンジみたく、送信範囲の下に行くと体が煮えちゃうんじゃないの、
なんて思われる方がいらっしゃるだろうと思うんですが、
地上に送る電波の密度をうんと下げて、広い面積のアンテナ(レクテナ)で受けるから
大丈夫らしいですよ。


変な例えしか思いつかないけど、東京タワーから出る電波で体が煮えた人とか
あんまり聞いた事ないでしょ。



問題点は、やっぱりスペースデブリ(宇宙ゴミ)ですかね。



今、地球の周りには、古くなった人工衛星等のゴミがものすごくたくさん浮かんでて、
戦場の弾丸みたいに、すごいスピードでビュンビュン飛び回ってるんです。


これをなんとかせにゃ、ソーラーパネルなんてデカブツは
すぐ穴だらけになってしまうんじゃないかなぁ。





宇宙のゴミ
宇宙のゴミ posted by (C)りうです



そして宇宙の放射線量ってハンパ無い高レベルなので、
建設する時の大工さんや、修理に行く電気屋さんがものすごい被曝すると思うんで
現時点ではその辺も課題でしょうね。



上記のレクテナ、これをナノテクレベルまでぐっと小さくしてソーラーパネル等に用いると、
理論上は既存の太陽電池よりもずっと効率良く光をエネルギーに変えられるらしいんですが、
今調べてみたら、米国での実験では、変換効率1%ぐらいにしかならなかったらしいです、あらら。


こっちの実用化はまだ少し遠そうですね。











お次はうって変わって、うんと小さい「微生物」のお話、行きましょうか。



これは結構新しい話だから覚えてる人も多いかな、
筑波大学のみんなが沖縄で、ものすごい「藻」を発見しました。



その名も「オーランチオキトリウム」。



藻なのにドイツ貴族の如き重厚な名前がついててビックリですけど、その性質はもっとビックリ、
有機物を食べて、炭化水素油、つまり石油の代わりになる油を生産するんだそうです。


「石油を作る藻」って言うと、ボトリオコッカスはみんな前から知ってたと思うんだけど、
オーランチオキトリウムは実用化が目の前にちらつくほど、遥かに効率が良いんだよね…。


…どっかにちゃんとした資料がないか、ちょっと探してみるわ…。


…あったあった!


今、調べたら、この藻を見つけた筑波大、渡邉先生による
オーランチオキトリウムに関する詳しいQ&A記事がありました、
興味のある方はどうぞ、面白いよ。

オーランチオキトリウムが、日本を産油国にする



広さ1ヘクタール、深さ1メートルの池で培養すると、年間1万トンの炭化水素油を作れるそうです、
すなわち全部で2万ヘクタールの養殖池ができれば、海外からの石油輸入量2億トン全てを
国内のオーランチオキトリウムだけでまかなえる、って事です。



藻すげー (゚Д゚;)



渡邉先生は下水処理場の汚泥や工場の有機排水をエサにするシステムを挙げてたし、
例えば、牧場のボロを池に投げると藻が食べて石油を産み出し、
処理した後の藻は牛馬のエサになる、なんて循環システムが将来できるのかもしれません。



ちなみに上記、宇宙太陽光発電のレクテナ設置にも関わる話だけど、
日本は耕作放棄地だけで、38万6000ヘクタール。
土地が足りなくて困る、って事はなさそうですね。



問題点は、藻の攪拌に関わるエネルギー消費・コストを抑える事と、
できた油の抽出・精製コストを抑える事だそうです。



あぁ、火力発電だと温室効果ガスの排出を気にする方がいるかもしれませんけど、
CO2を吸着する技術についても、様々な大学や研究機関であらゆる方法の研究が進んでいて、
取り出したCO2を地中・水中に埋める技術(CCS)の研究や
バイオリアクターのエネルギー等として使えないかな、と考えておられる方もいらっしゃるようです。



渡邉先生曰く「10年後ぐらいを実用化の目標にしたい」との事なので、
宇宙太陽光発電と同じぐらいの時期、2020~30年頃には
レクテナの下に池を作り、藻を養殖する農家ができてたりするのかもしれませんね。







あとは…太陽熱発電とか、かな。



とりあえずこちら、アメリカのエリック君が衛星放送のアンテナに小さい鏡5800枚を貼って作った、
その名も「ソーラー・デス・レイ R5800」をご覧下さい。






差し出した木材は一瞬で発火、アルミ缶は焼き切れ、コンクリートは溶け出し
最後にはR5800をしまっておいた物置まで燃え出し火事になっちゃってR5800自体も溶けちゃった、という
自らの存在さえ焼き尽くしてしまった殺人光線発生装置の、在りし日の映像です。



エリック君はこれにめげず、いつの日か鏡32000枚を使った
パーフェクト・ソーラー・デス・レイを作るのが目標だそうです。


エリック君の未来に幸あれ。

(参照:Mail Onlineの記事より



太陽光は、この大きさの手作り装置でも、これだけものすごい熱量を集められるんですね。



で、これ単体だけだと、単なる焦熱地獄光線発生装置でしかないんですが、
例えば天体写真を撮る時に用いる自動追尾赤道儀のような物を、エリック君のソーラー・デス・レイに組み込めば
延々と太陽を追いかけ、光を集め続ける事ができますよね。



で、集め続けた熱で、お湯を沸かし続けてタービンを回したり、
ソーラー・デス・レイの前にスターリングエンジン(熱で動くエンジン)を置いてみたらどうだろう、
と考えたのが太陽熱発電システム、というわけです。



燃料代が無料だし、燃料を使わないから温室効果ガスも排出ゼロ、という
素晴らしいシステムで、既にアメリカやスペインで実用化されているんですよ。


問題点は、やはり天候。


安定して発電するには、砂漠のような、一年中晴れている所が前提になるので
日本のように天気がコロコロ変わる所ではあまり相性が良くない、とされており、
30年ぐらい前、四国で行った太陽熱発電の実験でも、実用化させるほどの好結果は得られなかったようです。



それでもガスとの複合発電をしたり、真夏のガンガンに暑く晴れた日の補助電力として、など
他の技術と組み合わせれば有効に活用できそうだし、デメリットが極めて少ないシステムだと思うので
ただ放っておくだけ、ってのは、ちょっともったいない技術じゃないかなぁ、と、個人的には思います。











あぁ、この手の話は書いてて本当に楽しいねぇ…あっという間に長くなってしまう…


他にも高千穂牧場や中国で行われている、牧場で発生するメタンガスを取り出し発電、なんて話や
以前、渋谷駅や東京駅に設置されていた振動力発電床と音力発電、なんて話もしたかったけど
長すぎてキリがなくなるからやめとくか…。



あ~……こういうネタは、みんなが平和な時に、じっくりと書きたかったなぁ……。



まぁ、どれも実現化にはしばらく時間がかかりそうなので、
まずは喫緊の節電対策として、女子の皆様方には、やはり水着になっていただいてですな、
いやいや、決していやらしい気持ちで言ってるのではなく、
国家全体の大局を鑑みるに、マニフェストをアジェンダする事によってどうのこうの、うふうふ( ´ ii ` )





2011年3月12日土曜日

日記。




2011年、3月11日。



酷い、酷い地震だった。


横浜のちょっとした里山にいて、フラフラしたので
最初は、いつもの貧血から来るめまいかと思ったら、
すぐに地面がエアートランポリンの如くグラリグラリと暴れ、波打ち始めた。


激しく振り回される木々、辺りに響く地鳴りの轟音、子ども達の泣き叫ぶ声。


山が崩落するかもしれない、と思った。


幸い、そこは地面のしっかりした竹林で、俺の真横には
大地にしっかりと根を張った大きなクヌギの木があったので抱きついて支えてもらったが、
そうでなければ、まっすぐ立っているのが難しいぐらいの揺れだった。



しかし、俺があれだけ恐怖した揺れで、震度5弱だそうだ。


もっと酷い揺れと津波に襲われた東北地方のみんなは、どんなに恐ろしく、つらいだろうと思う。


被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。



俺は、そして人間は、天災なんぞの思い通りには、絶対ならない。


絶対、負けない。


人間を、なめてもらっては困る。





2011年2月23日水曜日

トラックバックテーマ 第1140回「もしも魔法が使えるなら?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!
今日のテーマは「もしも魔法が使えるなら?」です。

水谷は、魔法使いに憧れています。
昔は、魔女っ子アニメを、よく観てましたし
今でも、魔法が使えたらいいなぁ・・・と妄想します。

水谷は魔法が使えるなら、空を飛べるようになりたいです。
魔法のホウキを使って大空を飛び回りたいですね・・・。

アニメなどでよくある魔法学園(?)に...
第1140回「もしも魔法が使えるなら?」






もしも魔法が使えるなら。



『こたつから出ずに、空っぽのお皿に赤いハンケチをかぶせ、「パパラパー」と唱えると
ジャフィとかドーナッチョとか、美味しいお菓子が無限に湧き出る魔法』



を習得したいです。





MP消費ゼロで。





あと、



『こたつに入ってて、トイレに行きたくなった時、「パパラパー」と唱えると
トイレに行かなくて済む魔法』



も覚えたいです。





MP消費ゼロで。





そしたら、「パパラパー」「パパラパー」の連続詠唱で、寿命が尽きるまでこたつから出ず、
永遠にぬ~ぼ~とかハッピーターンとかハートチップルとかを、
好きなだけ食べて過ごせるってわけです。





あー。





働きたくねぇよぅ。





コロニーとかが落ちてきて、仕事休みにならねぇかなぁ。





あー。





仕事中、ヘリコプターが飛んで行くのを観察してたり
オナガが毛づくろいしてるのを観察してたりすると


「ヘリコプターが飛んで行くのを観察してないで働いてくださいよぅ」だとか

「オナガが毛づくろいしてるのを観察してないで働いてくださいよぅ」だとか


どいつもこいつも理不尽な事ばっかり言いやがってこんちくしょーい。



なにも俺は、宮殿のようなお家を買って、仮面舞踏会を決行したいだとか、
広大な庭で酒池肉林パーティーを開催したいだとか、
そういう贅沢をしたいわけじゃないんです。



ただ、沖縄のどこかの島で、赤い屋根瓦のお家を買い、
風にそよぐキビ畑を眺めたり、通り雨で湧き上がる大地の香りを体いっぱいに浴びながら、
ひたすら泡盛を飲んだり、お菓子を食べたり、ファミコンをやったりしつつ
毎日、毎晩、縁側でゴロゴロウダウダして過ごしたいだけなんです。





あー。



いくらぐらいあったら、沖縄で働かず、お菓子を食べながらゴロゴロして暮らせるんだろう。



ざっくり計算して・・・・・・1兆4000億円ぐらい?



お金の計算は、よくわからないなぁ。



あー。



誰か、通りすがりの善意ある伊達直人が、俺に1兆4000億円くれねぇかなぁ。




・・・今思ったけど、1兆4000億円の札束って、どれぐらいの体積があるんだろう。


札束を一箇所に寄せ集めて山にすると、金時山ぐらいの大きさになるだろうか。


なんか邪魔だなぁ。




・・・1兆4000億円あったら、皆様方はどんな風に使いますか?



俺は、電気の契約アンペアを30Aぐらいに上げたいです。


そうすると、夏場にクーラーをつけっぱなしでIH調理器を使って肉野菜炒めを作っても
ブレーカーが落ちないんじゃないかと思う。



あと、給料日以外でも、赤い卵と農協牛乳が買えるような、豊かな暮らしがしたいです。





おわり。





あー。





2011年2月12日土曜日

於茂登岳 登山情報 (2013年1月の話です)




※2013年 1月 追記



以下の記事は元々、2011年1月、沖縄県の石垣島にある於茂登岳が
土砂崩れで通行止めになっていた、という記事ですが、
2013年1月に於茂登岳へ行ってみたら、通行止めが解除になり、

問題なく登れるようになっていたので、
所々の情報を赤文字で更新、加筆修正しておきます。




ついでに山頂への行き方も、ちょっとだけ加筆しておきますね(^^)>











さてさて、2011年のお正月も、毎度おなじみ石垣島に行きまして。



せっかくの新年なので、気持ちも新たに於茂登岳へ登り、山からパワーを分けてもらおうと
バスターミナルから米原キャンプ場線のバスに乗り、


「於茂登岳までお願いしま~す」


と言ったところ、運転手さんが


「於茂登岳の登山道は…もしかしたら、崖崩れで通行止めになっているかもしれないですよ…
ちょっと待っててね…」


と、携帯電話でわざわざどこかへ問い合わせてくれました。


(※石垣島のバスは、乗った時、運転手さんに「どちらまで?」と聞かれるので
行き先を告げると、雑談したりしながら目的地まで乗せて行ってくれるという、
とてもほのぼのした乗り物なのです)



で、問い合わせた結果は…





「於茂登岳は、立ち入り禁止ではない。
が、関係者以外はできるだけ入らないで欲しい」






…なにそのアドベンチャーな香り。


オラ、ワクワクしてきたぞ。



というわけで実際に於茂登岳へ行ってみた所、全くその通りな事になっていました。



まぁ、この手の登山情報は、どこかの真面目な人がきっときちんと書くんだろうけど、
せっかくなので、日帰り登山紀行の番外編として、俺も一応記録に残しておきます。



※2013年1月追記 現在は問題なく登れます











まずは県道87号線沿いのバス停「おもと」のすぐ近くにある「←於茂登岳」の看板に従い
脇の舗装路に入ってしばらく行った所。





於茂登岳車両通行止め
於茂登岳車両通行止め posted by (C)りうです



この先、路肩が崩れているので、車両は完全に進入禁止です。
しかし、俺という存在は、車両ではなく有機物に分類されるだろうと思うので、先に進みました。


(※この手前に路肩等、広いスペースがあるので、
 レンタカーで行っても他人様に迷惑をかけず駐車する事が可能です。)



※2013年1月 追記


上記の通行止め地点も解除されていますので、みんな気兼ねなく

ジャンジャン登っちゃって下さい。


登山道入り口に無料杖貸し出し所あり。
ここから山頂まで、休憩なしでズンズン登って片道1時間ちょっと、ぐらいかな?





2013 於茂登岳登山道入り口
2013 於茂登岳登山道入り口 posted by (C)りうです











於茂登岳の丸太橋
於茂登岳の丸太橋 posted by (C)りうです





於茂登岳登山道
於茂登岳登山道 posted by (C)りうです





まぁ、所々、路肩が崩れていたりするけど、一本道ですし、途中まではどうって事もなく、
珍しい生物や植生を観察しながら
(以前、夏に登った時は、途中でハコガメが考え事していました。不思議な所だよなぁ)


「なんだ、別に問題ないなぁ」なんて思いながら、ズンズン進んで行くと・・・。





於茂登岳崩落地点
於茂登岳崩落地点 posted by (C)りうです



あらら~!!ものすごい崩落!!想像以上にえらい事になってる!!



ここでいったん、登山道は途切れています。



…この土砂崩れは2010年の秋、奄美大島にも大変な被害をもたらした、
あの記録的な大雨によるもの。


沖縄に毎年やってくる激しい台風群にずっと耐え続けてきた山の木々も、
さすがに史上最強レベルの豪雨には耐えきれなかったようです。



※2013年1月 追記


上記崩落地点は、2013年1月には石組みなどで通路ができ、踏み固められていましたので、
素直に道らしき所を上がっていけば問題ないと思います。


ただ、どこだか忘れたけど

於茂登岳登山道 ロープにつかまって乗り越える崩落部分
於茂登岳登山道 ロープにつかまって乗り越える崩落部分 posted by (C)りうです


崖沿いの通路が崩落して、ロープにつかまりながら

ピョン!と飛び越えなければならない所なんかもあるので、
乳幼児のお子様を抱っこしたまま登ったり、ビール片手にご機嫌で登ったりするのは、
ちょっとやめといた方が良いかな、と思います。












まぁ、ここは空が開けて気持ちが良いし、岩は座って休憩するのに丁度良いと思います。





島弁当250円
島弁当250円 posted by (C)りうです



これは離島桟橋で売ってるお弁当です。


おにぎりの他に卵焼き、チキンナゲット、赤いウィンナーのてんぷら、揚げ餃子等
ごちそうしか入ってないんですよ!!まるでお誕生日かクリスマスのようですね!!



超絶うま~~~~い!!











於茂登岳登山道崩落地点
於茂登岳登山道崩落地点 posted by (C)りうです



さてと、この崩落箇所ですが、ずっと登って行くと、上の写真でちょっと見づらいかもしれませんが
黒いケーブルが横切っていますね、このケーブルに沿って、左奥へ登って行って下さい。
一応、枯れ木に赤テープも巻いてありますけど、木が転がっていくかもしれんので、
これはあまり当てにしない方が良いかも、です。



※2013年1月 追記


崩落地点の石組み&踏み固められた道を素直に上がって行けば
下記、'11年写真の「←登山道」「←滝」の看板がある登山道復帰地点に、繋がるようになっています。

黒いケーブルは撤去され、代わりに山水会さんが「登山道」の看板を出してくれてます。



さすが、登山途中に「あ~微妙にかったるくなってきた…」という絶妙なタイミングで
「がんばれがんばれ」の看板を設置する山水会さん、抜かりないぜ…


整備してくれた皆様方、本当にありがとうございます、おかげで楽しく気持ち良く登れます…m(_ _)m





2013年 於茂登岳崩落地点修復済み
2013年 於茂登岳崩落地点修復済み posted by (C)りうです

(↑上に掲載している2011年写真の左側、登山道復帰部分と同じ場所です。
黒いケーブルは撤去され、代わりに山水会さんが登山道の看板を出してくれてます)











於茂登岳登山道続き
於茂登岳登山道続き posted by (C)りうです



ケーブルをたどってうまく行くと、「←滝」「←登山道」の看板があり、登山道の続きが現れます。
あとは一本道で、なんの問題もないので、楽しく登ってくださいね。





於茂登岳登山道2
於茂登岳登山道2 posted by (C)りうです











2013年1月 追記



初めて登る方には若干わかりづらいかと思うので、補足追記。



山頂近くで獣道のような笹薮を抜けると、いきなり芝生広場が広がって、
気象庁の球形レーダーが見えると思うんですが、ここはまだ、山頂の少し手前です。


下の写真をご覧下さい。






於茂登岳山頂近く 球形レーダー前の芝生広場
「於茂登岳山頂近く 球形レーダー前の芝生広場」



これは芝生広場で、球形レーダーを背後にして立っている写真。



右手の登山道から登ってきました。



そして、草が茂って見つけにくいだろうと思うんですが、左手の方をよ~くご覧下さい、
獣道クラスの細い踏み分け道があり、これが山頂へ向かう道です。



この細い道を行くと通信施設とかいうコンクリの倉庫みたいな建物に突き当たるので、
建物の左手へ回って一段高い所へ上ると、山頂です。











於茂登岳三角点
於茂登岳三角点 posted by (C)りうです


登ると元気パワーを分けてもらえ、自然の生命にたくさん出会える
個人的に大好きな山、於茂登岳。



頂上からの眺めは…君自身の目で確かめてくれっ!!
(↑二昔前の、安くて役立たずな攻略本のまとめ方)











【アクセス】


 俺の家から飛行機とバスで半日以上かかるんだよなぁ。八重山は遠い。
 韓国やグアムへ行く方が交通費が安い、ってのは一体どういう訳だい…。


【難易度】

 
 ん~…高尾山の稲荷山コースぐらいな感じですかねぇ…。


 沖縄の最高峰とは言え、標高526メートル、登山道入り口から山頂まで約1時間、と聞けば
 ちょっと油断しちゃうかもしれないんですけど、
 水源&粘土質で滑りやすい土壌なので、あんまりなめてかからない方が良いと思います。


 危険な急登坂箇所等にはロープがきっちり整備してありますが、これは逆に言えば、
 ロープにつかまらないと降りられないような所も点々とある、という事でございます。


 最低でもスニーカー装備、汚れても良い服装でどうぞ。