2014年10月10日金曜日

FC2からBLOGGERへの引っ越し手順 覚え書き




今回は、ネット検索で見つけた先人たちの記録を参考に
FC2からBloggerへブログ記事やコメント、画像等を移行した時の手順と、
注意点、問題点を忘れないうちに書き残しておこうと思います。



最初に、引っ越しを実際行ってみて気付いた注意点、問題点が合わせて3つ。



1.過去にいただいた非公開コメントが公開されてしまう

2.インターネットエクスプローラー11だとまともに動作しない

3.記事のタイトルがコメントのタイトルに入れ替わってしまう



まず、最も注意すべき点、その1


FC2ブログでエクスポートされた「管理者にだけ表示を許可する」非公開コメントが

Bloggerにインポートされた時、そのまま表示、公開されてしまう



FC2の記事をエクスポートすると、コメント欄が公開の場合「SECRET: 0」、
管理人のみが見られる非公開コメントは「SECRET: 1」というタグの添えられた
テキスト文章が生成されるんですが、これをそのままスイスイとBloggerにインポートすると
どちらもコメント欄にそのまま公開、モロに表示されてしまいます。


この現象、お友達の多い方は個人情報が書かれている場合など多々あるかと思いますので
充分注意なさって下さい。


Bloggerではコメント欄の編集が一切できません、できるのは削除だけです。


従って、以下引っ越し手順の中で、読みやすいテキスト文書が生成されている間に
コメントの削除なり編集なり修正をしておくと良いと思います。



次に問題点、その1



以下の引っ越し手順を行う際、ページが異常に重くなったりフリーズする、等の
不具合が出たら、それは恐らくインターネット・エクスプローラー11のせいだと思います。

(2014年10月現在)



例えばインターネットエクスプローラー11(以下IE11)を使って
Picasaウェブアルバムの写真を指定する際や画像URLを置き換えてくれるサイトなどが
異常に重かったり反応しない場合、

あるいはBloggerの管理画面に入ってからもレイアウト等がうまく動作しない、
投稿記事の下書きで複数行の改行数が表示に反映されない、等々、



これらの問題は「Google Chrome」というブラウザを使った所、全て正常に動作しました。



BloggerはGoogleによる運営のせいか、やはりGoogle Chromeとの相性が良いようです。

(と言うかBloggerを利用されるなら、IE11は今の所、全然使い物になりません)



IEはパソコンを買えば必ず最初に入っていますから
自動アップデートでそのままIE11をお使いの方も大勢いらっしゃるだろうと思いますが、
反応や立ち上がりについてはIE11よりもGoogle Chromeの方が、体感として明らかに早いので
なにか反応がおかしいな、エラーが出るぞ、と思ったら、Google Chromeを試してみて下さい。


Google Chromeのダウンロードページ



問題点、その2



記事のタイトルがコメントのタイトルに置き換えられてしまう


これはBloggerのコメント欄にタイトル記入欄が無く、また
FC2で作成(エクスポート)されたブログの全文テキスト中において
記事もコメントもタイトルが「TITLE:」と表記されているため、
Bloggerではコメントのタイトルも記事のタイトルと誤認してしまうんだろうと思います。


当該現象の対応策は思いつかなかったので、俺は元記事のタイトルを
一つ一つコピペして修正しました。


あるいは全文テキスト中で「TITLE:」を検索、コメント欄のタイトルだけを
削除なり編集なりしていってもよろしいでしょうが、
どちらにしても記事が多い方やコメントをたくさん頂いている方にとっては
相当やっかいな作業になるでしょう。


とにかく手順が多くて面倒極まりない作業ですので、一度に全てを完了させようとせず、
時間が空いた時に少しずつ進めていく、というのも良い方法かもしれません。





さてと、それでは引っ越し手順、まいります。

(事前に新規フォルダを作っておき、作成されたフォルダやテキスト文書を入れると便利です)









 FC2ブログ→Bloggerブログへの記事と画像の引っ越し手順



1. まずFC2の画像ファイルをPicasaウェブアルバムに移動


(BloggerはPicasaウェブアルバムを画像置き場にしています。
ここに置かれた画像を記事中で使うと、動的ビューや人気記事等の表紙部分に表示されます。

俺は大きな写真は「フォト蔵」や「PHOTOHITO」等の写真サイトを利用させてもらっています)




「FC2ブログ管理者ページ」

左メニュー、ツール中の「データバックアップ」

画面中央下の方、ファイルバックアップ中の「リストを開く」



リストを開くと1ページ100枚の写真がズラッと出てきます。



ここで「イメージ・ダウン」という無料の画像一括ダウンロードツールを利用させてもらいました。

イメージ・ダウンのダウンロードページ 



「イメージ・ダウン」画面上部、「URL:」の空欄に
先ほどズラッと写真が並んだページのURLを貼り付け「移動」

画像URLがダーッと表示されるので、その中で一番上のものをクリック

Shiftキーを押しながら一番下の画像URLをクリック(全ての画像URLが青色になります)

画面上部のメニューより、お好きな「フォルダへダウンロード」
(ダウンロードに成功すると、のど自慢の鐘3つが鳴り響きます)



ここまでで、画像が100枚単位でフォルダに移動しました。

全ての画像をフォルダに移動させるまで、これを繰り返します。



Picasaウェブアルバムに移動、画面上部の「アップロード」→「パソコンから写真を選択」

Shiftキーを押しながらフォルダの一番最初の写真と一番最後の写真を選択、
全写真の色が変わったら「開く」



これでPicasaウェブアルバムへ画像が移動しました。



次はFC2ブログの全記事&コメントをテキスト文書として作成、
Bloggerに掲載できるよう書式等を整えます。










2.FC2ブログの記事をエクスポート



FC2ブログの「管理者ページ」
左メニュー、ツール中の「データバックアップ」
画面中央、エクスポートで全ての記事を「ダウンロード」



メモ帳に文字がゴチャゴチャと書かれた、すんごい横長のテキスト文書が生成されました。

これが記事とコメントの全文です、どこかお好みのフォルダに入れておきましょう。




3.記事中の画像URLを書き換える



全文テキスト中の記事部分で、今までFC2内に置いてあった画像へのリンク部分を修正、
Picasaに移動した写真のURLを参照するよう書き換えます。


これは画像URLを置き換えてくれるサイトを利用させていただきました。


※上記サイトはIE11だと異常に重くなり動作しませんでした。
Chromeでは何の問題もなく正常に動作しました。(2014/10/06現在)


最初IE11を使っていた俺はこの対策に気付かず、「このサイト動かんなぁ」と思いながら
Picasaに置いた画像をBloggerの記事編集画面にて一枚一枚手作業で置換、
全作業終了後に一応Chromeで試してみたらアッサリ動作したという……


えいっ!!ぐさっ!!

(↑ここを見てる人に 怒りの地獄突き攻撃)



……ともかく上記サイトに移動、FC2で作った全文テキストを上段の空欄に貼り付け

新しいタブかページを開き、Picasaウェブアルバムの写真が置かれているページを表示

画面右側、「RSS」をクリック→すごい量の文字がゾロゾロ表示されるので全文コピー

画像URLを置き換えてくれるサイト中段の空欄に貼り付け

「新しい画像のurlに置換」ボタンを押す

下段の空欄に、Picasaの画像URLを参照するよう書き換えられた全文テキストが
作成されるので全てコピー、先ほどまでの全文テキスト文書と置き換えます。



これで、全文テキスト内の画像リンクが
Picasaに置かれた写真のURLを参照するようになりました(だろうと思う)





4.記事の投稿日時を24時間表記から12時間表記へ変更




FC2の記事は24時間表記ですがBloggerの記事は12時間表記なので、
インポートする際に修正しておかないと
記事の日付が全てインポートした瞬間の日時に変わってしまうらしいです。


あーめんどくせえなこんちくしょーい。


しかしこれも24時間表記を12時間表記へ一発変換してくれるサイトがあるんです。
ありがてぇ、ありがてぇ。



上記ページで上段の空欄に全文を貼り付け、「変換」ボタンを押す
下段の空欄に12時間表記へと書き換えられた全文が作成されます

「全選択」を押すと全文が選択されますのでコピー、
先ほどまでの全文テキスト文書と置き換えます。



これで過去の投稿日時がそのまま反映されるようになりました。





5.非公開コメントのチェック




そろそろ全文テキスト文書が読みやすくなってきたと思います。

一応念の為に、全文テキスト中の非公開コメントをチェックしておきましょう。


最初にも書きましたが、Bloggerではコメントの編集はできません。
行えるのは削除だけです。

なので非公開コメントに限らず、コメントの編集が必要なら、
この辺りの段階でやっておくと良いと思います。



全文テキスト文書を開き、Ctrlキーを押しながらFボタン

検索窓が表示されるので「SECRET: 1」←これをコピーして貼り付け

「次を検索」ボタンを押して引っかかる部分が
管理者にだけ表示を許可された非公開コメント部分です


この部分を編集なり削除なりしておきましょう。


(webサイトでもテキスト文書でも「Ctrl+F」で検索窓が登場します、
大量の文章がある所でも特定の単語を見つけやすくなりますので、覚えておくと便利ですよ)





6.全文の文字コードをUTF-8形式に変換



うわ~ まだ手順あるのかよ、めんどくせ~、と、思ったでしょ?


あるんですよ、めんどくせえんですよ(´・ω・`)


でも、Bloggerに過去記事を表示させるだけで良いなら、もうちょいです。


文字コードの変換は、こちらの無料ツールを使わせていただきました


TeraPadを開く
全文テキストをコピーして貼り付け、マウスを右クリックして「すべて選択」
画面左上、「ファイル」→「文字/改行コード指定保存」
文字コードを「UTF-8」にして保存




7.全文テキストをXML形式のファイルに変更



こちらのサイトを利用させていただきました



上記サイトで「ファイルを選択」→全文テキストを選ぶ

「Convert」ボタンを押す


自分の「コンピューター」→「ダウンロード」の中へ
XML ドキュメント (.xml)に置き換えられた全文ファイルが作成されました。


これでようやくBloggerにFC2で書いた過去の記事がインポートされます!!




8.BloggerにXML形式の全文ファイルをインポート



Bloggerの管理画面→設定→その他→ブログをインポート
上記手順で作成したxmlファイルを選択、「ブログをインポート」



これにてとりあえず過去記事のお引越しが完了したと思います、
本当にお疲れ様でした(´∀`)


この後も記事タイトルを修正したり、引っ越しにより記事のurlが変わりましたから
記事同士をリンクさせていた方は、その部分の修正もお忘れなく。


もし手順の書き忘れや間違いがあればすぐ書き直しますので、
その際はお手数ですが教えて下さい。









(※2014/10/23追記)


この記事を書いてから2週間後ぐらいの話ですが、
非公開にした旧ブログの記事がGoogleのキャッシュ(インデックス)から消えず
旧ブログの消えた記事をいつまで経っても検索上位で紹介し続けているので
Googleボットに旧ブログを検索させないようHTMLを編集、
Googleに残る旧サイトのキャッシュも削除しました。


その話はこちらです

ブログ引っ越しの手順 追記








もし上記手順を行ってみてわからない事があったら、なんでも聞いて下さい。


……とカッコいい事を言ってみたい所なんだけど、こんなしちめんどくせー作業内容
どうせ2週間もしない内にすっかり忘れてしまうに決まってるので、


もしわからない事があったら、なるべく他の真面目で頭が良さそうな人に聞いてください(えー)





最後になりますが、

こんなに面倒な引っ越し手順をわざわざ文章に書き上げてweb上に公開して下さった皆様、
そして、もし手作業で一つ一つ行ったら気が遠くなるような巨大データ量の変換を
一発でやっつけてくれるツールやサイトの作成、並びに公開して下さっている皆様、

本当に、ありがとうございますm(_ _)m





0 件のコメント:

コメントを投稿