2015年4月29日水曜日

写真日記 横須賀 走水水源地の桜




明日から旅に出るので、もうあまり丁寧に書いている時間が無いんですけど
これ以上載せるのが遅くなると、さすがに時期外れすぎるので
桜の写真を何枚か、ちょっと急ぎ足で失礼。



さて、みなさま今年の春はお花見に行かれましたか?





走水水源地 桜とアクアンさんの写真
「走水水源地 桜とアクアンさん」


おいらは横須賀にあります「走水水源地」、という所に行ってきました。





走水水源地の桜 1の写真
「走水水源地の桜 1」



「走水水源地」という名前の通り、ここは横須賀市の水源となっています。


ここに雨が降ると二十数年かけてじっくりじっくりと大地へ浸透・濾過されて行き、
地下水となったものがこの走水水源地で湧水となって取水できるそうで、
これをさらに浄化したものが横須賀市の各ご家庭に水道水として届けられているんだそうです。


この清浄な湧水はカルシウム等にも富んでいて・・・・・・


なんて聞くと、飲んでみたくなるでしょ?





走水水源地の水道の写真
「走水水源地のおいしい湧水」


はい、飲めるんです!!


駐車場に水飲み場があって、噂のおいしい湧水が思う存分飲めるんですよ(人´∀`).☆.。.:*・゚

湧水と言ってもここは水道局、もちろんきちんと濾過してありますので
安心してガブガブいっちゃって下さい(´∀`)


飲んでみると、確かにこれ、美味いんですよ。

非常にすっきりした味わいで余計な後味も無く、ストンと爽やかに喉を通り過ぎます。

この水を大きなポリタンクに貯めている方がいらっしゃったけど、すげえわかる、うん。


この水で酒を仕込むと、キレの良い、なかなか美味い酒ができそうな予感がするんだけども、
横須賀には地酒があるのかな?あるなら誰か試飲させて下さい(´ω`*)








なにせ水源地・水道局ですから、駐車場の水道は別として、普段は立ち入り禁止です。

しかし、桜が咲いている時期だけは、一般公開され、敷地内に入る事が出来るんですね。

走水水源地の敷地に入ってみると・・・・・・





走水水源地の桜の写真 2
「走水水源地の桜 2」


約130本の桜がお出迎えしてくれます。




あ~ いいね~ここ!



ここのなにが良いって、水が美味い、並んだ桜と風景が綺麗、だけでなく
地元の人達がまったりできるぐらいの程々の人出、これがまた丁度良い塩梅なんですな。



この時は結構空きスペースがあって、何本かの桜の下で
ゆったりシートを広げられるぐらいの余裕が充分ありました。





好日の写真
「好日」


結構穴場だと思いますので、桜の時期には観音崎や美術館なんかと組み合わせて
足を運ばれてみてはいかがでしょうか(^^)











~ここからは全然関係ない、単なる個人的な日記です。~



桜はすごく難しい被写体だと思う。


毎年毎年毎年毎年桜を撮って、写真を見て、
あの、肉眼で見た時の桜独特の透き通る美しさと、溢れる生命力と誇り高い姿を、
写真ではどうやったって再現できないなぁ、と、いつも思う。

絵を描く人もそう思ってる人がいるかもしれないけど。


ただ、最近マニュアル撮影しかしなくなって、撮影時に絞りとシャッター速度と露出と構図、
この写真撮影の一番根っこの原点を一つ一つ改めて考えるようになって、
ここ、走水水源地で、色々な自分なりの表現のコツ、というか、
俺流の撮り方のお作法をいくつか、ちょっとだけだけど、掴む事ができた。



まだまだ全然届きゃしないんだけど、それでも
多少は自分なりのイメージの世界にジワジワ近づいて表現できるようになって来たかな、と思う。


それから、5年、10年前だったら、撮影日のお天気が薄曇りだと

「な~んだよ~ せっかく写真撮るのに薄曇りかよ~ 青空無しでさえねえなぁ~(´・ω・`)」

などと思っていたんだけど、今は

「おお、薄曇り!!今日は天然の白背景を無料で使い放題、ラッキー(人´∀`).☆.。.:*・゚」

なんて考えるようになって、なんというか、
俺は写真に対して愛が深まったのか、それとも人としてちょっとアレな感じになりつつあるのか。










2015年4月28日火曜日

瞬速自慢の女神が集いし宴 横浜マラソン2015 その3 乙女編




さて、横浜マラソン2015のお話もこれでラスト。

今回はガーリーでキュートな衣装に身を包み横浜を駆け抜けた
瞬速の女神達の写真でございます。



※できる限り可愛く写るように愛を込めて撮影&編集したんですが、
もし写真を載せられた方で晒されるのはいやだとか、なにか問題ありましたら
速攻で削除&全力で平謝りしますので、お手数ですがコメント欄等でお声かけください。







それでは今回もほぼタイムの速い順で。


乙女編最初のランナーは、この方。





横浜マラソン2015の女神達 メイドさんの写真
「横浜マラソン2015の女神達 メイドさん」



メイドさんです。


このメイドさん、男子編のロゴさんや山田君よりも更に足が速いんです。


普段の家事によって鍛え上げられた絶対領域と
メイド服に秘められし萌えきゅんパワーの相乗効果で
3時間半切り余裕です、マジすげー∑(゚Д゚;)


でも、普段シリアスに走り込んでこのマラソンに参戦し、
全力で一生懸命走ってらっしゃる方が
このメイドさんにさらっと追い抜かれてジワジワちぎられていくと
結構凹むかもしれないね(;´∀`)







続いての女神様はこちら。





横浜マラソン2015の女神達 ミニーちゃん 1の写真
「横浜マラソン2015の女神達 ミニーちゃん」




さあ、こちらもすっげえいい笑顔いただきました、ありがとうございます(´∀`)
夢と魔法の国より、ミニーちゃん登場ですよ!!

あー なんかほっこりするわー(´▽`)


ミニーちゃんは他にも何人かいらっしゃって、お友達同士なのかな?
みなさん結構足速かったですよ。







続いていらっしゃったのは・・・・・・





横浜マラソン2015の女神達 初音ミクちゃんの写真
「横浜マラソン2015の女神達 初音ミクちゃん」


みっくみくにしてやんよ!!というわけで初音ミクちゃんきました!!


実写版のミクちゃんもスタイルいいなぁ。

背が高くてスラッとしてる方ってのは、どんな服装でもサマになるもんだねぇ、
コス趣味でこういう体型をうらやましく思ってらっしゃる方、結構多いかもしんないね。


しかし、シューズまできちんと同じ色で揃えてあって、細部まで行き届いたコスだなぁ。
こういう衣装はなんだろう、自分で作成するんだろうか、
それとも売ってるお店があるのかな。


このミクちゃんに限った話じゃないけど、ヤロー共のザックリしたコスプレ衣装に比べて
女性(?)陣のコスはさすが、細かい所まで丁寧に気を配った
クオリティの高い衣装が多かったです。







上記までで話を止めると、結構マジでキレる男性陣がいそうな気もするので
ちゃんとした(?)女性陣の写真も3点ほど。





横浜マラソン2015の女神達 ミツバチさんの写真
「横浜マラソン2015の女神達 ミツバチさん」










ぐうかわええええええ( ´ ii ` )











横浜マラソン2015の女神達 クレオパトラさんの写真
「横浜マラソン2015の女神達 クレオパトラさん」



毒蛇も思わず悩殺されて巻き付かずにはいられない、
クレオパトラさんフォ~~~~( ´ ii ` )


・・・てか、写真拡大して気付いたんだけど、頭のかぶりものと首飾りと蛇さん、
これ、編み物でしょうかね?ご自分で編まれたんだろうか・・・

や、よく知らないけど、こういうのを作れるのって、結構すごいスキルなんじゃないの?





横浜マラソン2015の女神達 メイドさん 2の写真
「横浜マラソン2015の女神達 メイドさん 2」



メイドさんふぉ~~~~~~~~~~~!!!
決めポーズばっちりいただきましたよー(´▽`)♪


・・・てか、このメイドさんに限った話じゃないんだけど
特に後方の集団にいらっしゃるコスの皆様方に応援しながらレンズ向けると
みんな足をベッタリ止めてポージングしてくれちゃうんで
なんかすげえ気が引けて、逆に声をかけづれぇ(;´∀`)


や、写真撮らせてもらうこっちは、そりゃもちろんすげえ嬉しいんだけどさ、
一番肝心なマラソンのタイムとか、いいんだろうか(-”-;A …







ほとんどラスト近くには、こんな方が悠然といらっしゃいました





横浜マラソン2015の女神達 メーテルさんの写真
「横浜マラソン2015の女神達 メーテルさん」




時の流れを旅する女、メーテルさんの登場です。



10ドル賭けてもいいけど、このメーテルさんと俺が銀河鉄道に乗ったら
列車が出発する前から速攻で酒盛りが始まっちゃう予感がプンプンいたします。


そして銀河鉄道が大気圏外に出る前からもう出来上がっちゃって騒いじゃって
車掌さんの手によって2人とも車外に放り投げられてしまいそうな気がします。








やがて横浜マラソンもついに最後尾、しんがりはこんな豪華メンバーが登場です





横浜マラソン2015の勇者達 最後尾の写真
「横浜マラソン2015の勇者達 最後尾」



スーパーサイヤ人にお殿様、セクシーなおねいさん達にボクサー、と
もはやマラソンでもなんでもなく、明っかるいパレードになっちゃってて(笑)、
でも、わーっとしたお祭り騒ぎの締めにこういうにぎやかさって、すごく好いよね(´∀`)



・・・俺は他のマラソン大会を観たことがないんで比較はできないんですが
この横浜マラソン、上の写真後方にAED装備の自転車部隊が
ゾロリといるのがご覧になれますかね、
他にも一緒に走ってる&自転車で並走している神奈川県警のお巡りさんも結構いたし
「ドクターランナー」さんというお医者さん達も結構一緒に走っていらっしゃって、
様々な「不測の事態」に対し、きちんと行き届いた配慮をしている大会だと思いました。







そんなこんなで横浜マラソン2015も無事終了。





横浜マラソン2015 終了後の写真
「横浜マラソン2015 終了後」





横浜マラソン2015の勇者達 片づける人達の写真
「横浜マラソン2015の勇者達 片づける人達」


や、走った人達は楽しかったか、それとも苦しかったかわかりませんけども、
野次馬してた俺は、ほんと、すげえ楽しかったです。



声かけても全然嫌な顔せず写真撮らせてくれた皆様、
ハイタッチくれた皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m

なんか、俺、最近、こう、微妙に色々と歯車が噛み合ってない感じだったんだけども、
みんなからすげえ元気もらいました。


今回撮ってて楽しかったから、またどこか別の大会にものこのこ出て行って
騒ぎながらレンズ向けるかもしれんけど、
その時は是非、楽しそうな姿をまた撮らせて下さいませ(´∀`)





おわり。















2015年4月23日木曜日

剛脚自慢の勇者が集いし宴 横浜マラソン2015 その2 男子編




さて、現実の開催時間からだいぶ遅れてきましたけど、横浜マラソンの写真、その2です。


春は花の写真を撮ったり、大型連休の予定を妄想したり
酒飲んで横になってたりすると
すぐ時間が経っちゃうよね。


前回は足の速い人達と有名人さん達でしたが、
今回はフルマラソンをただ走りきる剛脚を備えているだけでなく、
様々なしがらみや抑圧から解放され、自由な心でコスプレも楽しんじゃおう、という
イカしたヤロー共が、実に楽しそうに走っている姿をお届けしようと思います。



写真は大体タイム順に並んでいるだろうと思うけれども、前後してるかもしれません。


※できる限りかっこよく写るように気合いを込めて撮影&編集したんですが、
もし写真を載せられた方で晒されるのはいやだとか、なにか問題ありましたら
速攻で削除&一生懸命平謝りしますので、お手数ですがコメント欄等でお声かけください。







それじゃ、足の速い順で行こうか、まず最初は・・・・・・





横浜マラソン2015の勇者達 ジバニャンの写真
「横浜マラソン2015の勇者達 ジバニャン」



おお、大人気の妖怪ウォッチより、ジバニャンさん来ましたよ!


他にも帽子にワンポイント等のチャームポイント付けた人は大勢いらっしゃったんだけど
フルのコス衣装を装備した人達の中では、このジバニャンさんが多分一番最初に
帰ってきたんじゃないかな、いやぁ、速かったよ~!!

女子一位の高田さんから数分後、鶴見辰吾さんより更に速かったですからね、
3時間台の頭は確定、ここからダッシュかましたら
2時間台にすべりこんだかもしれません。


普通に高機能ウェアを着て普通に走ったら、ものすごいタイムを出せるんだろうに、
それでも、この格好しながらこれだけ速いってのがほんとすげえ、
逆にかっけーと思います。



妖怪ウォッチはさすがの人気っぷりで、他にも何人もの妖怪さんが参加されていました。


次の写真はタイム順ではないけれども、同じく妖怪ウォッチから参戦、





横浜マラソン2015の勇者達 ハイタッチするコマさんの写真
「横浜マラソン2015の勇者達 ハイタッチコマさん」



コマさん、すっげぇ楽しそうにハイタッチです。


ハイタッチしながら走って行かれるランナーさんも大勢いらっしゃって、
なんだろう、多少なりともヒットポイントが回復するのかな?わからんですけども、
ただ、面白いもんで、俺もうぇいうぇい騒ぎながらランナーさんとハイタッチしてると
こっちまで元気がみなぎってきて、すげえ楽しい気持ちになるよね(´∀`)



お次は・・・・・・





横浜マラソン2015の勇者達 ロゴさんの写真
「横浜マラソン2015の勇者達 ロゴさん」



ロゴさん来ました!


こちらはですね、横浜マラソン2015のロゴなんですが、
や、遠目に見たときは何がどうなってるんだかわからなかったんですけども、
近づくにつれてよく見てみると、顔面白塗りで犬神さん家の佐清さん化しちゃった挙句
目から「A」とか「T」とかが生えちゃっててですね、
なんというか、いや、まぁ、いいんだけどさ、

これ、もうちっと他にやりようがなかったんだろうか(;´∀`)

(お暇な方は写真を拡大してじっくりご覧下さい、ますますこえーよ(笑))



・・・そしてロゴさんの後、すぐに続いて駆け抜けて行ったのがこちら。





横浜マラソン2015の勇者達 山田君の写真
「横浜マラソン2015の勇者達 山田君」



やた!最高の笑顔とガッツポーズいただきましたよ、ありがとうございます(^^)
写真を拡大し、胸の名前を見るに、山田君だそうです。

山田君、きっと小学校の頃から運動会の前日に
楽しみで楽しみで眠れなくなっちゃうタイプだな。


山田君、すっげぇ楽しそうにニッコニコの大はしゃぎで走り抜けて行きましたけど、
周りのランナーさん達のシリアスな表情にもご注目下さい。



この、周囲で歯を食いしばりつつ必死に自分と闘っているランナーさん達の
表情こそがごく自然な姿だと思われます、
何故なら先ほど登場したロゴさん&山田君のペースは、このまま行けば3時間半を切る、
市民ランナーとしてはエリート級のペースなんですから。


ロゴさんや山田君だけを見ていると、緊張感のかけらも無く
ゆるゆるモードで楽しく走っているように見えるかもしれませんが(笑)、
普段、タイムを計測しながらランニングのトレーニングをなさっている方は
1km平均4分45秒ペースのまま42.195kmを走り続ける(=大体3時間20分でゴール)、
と考えると、この方々の凄まじい剛脚っぷりが少し伝わるかな、と思います。


いつか3時間半を切りたい!!と願っているランナーのみなさんは
ロゴさんや山田君と同じ衣装を着て走ってみると
意外とタイムが伸びるかもしれませんよ・・・







さぁ、どんどん行きますよ!!続いて走ってきたのは・・・・・・






横浜マラソン2015の勇者達 Men in Blackの写真
「横浜マラソン2015の勇者達 Men in Black」



で、で、出た!!メン・イン・ブラックだ!!

(((゙◇゙)))カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ


思わずこっそり写真に撮ってしまったけど、掲載して大丈夫なんだろうか・・・・・・


みなさんご存じですか、メンインブラック!


いや、ここだけの話、絶対誰にも内緒だぜ?

実は、UFOや宇宙人と遭遇すると、
どこからともなく黒のスーツに黒サングラスという全身黒づくめの男達が登場し、
「UFOや宇宙人を見た事は誰にも言わないように」と警告されたり、
あるいは常に監視されたり、場合によっては記憶を消されてしまう、という
謎の秘密組織があるらしいんですよ。



なので、例えば今「一度ぐらいUFOを見てみたいなぁ」だとか
「宇宙人なんているわけないじゃんwww」なんて思っている方々も
実は黒服の男達によって
既に宇宙人と出会った記憶を消されているだけなのかもしれませ




おや?こんな時間に誰か来たようd
















・・・・・・???



・・・・・・なんの話をしていたんだっけ・・・・・・


・・・んーと、横浜マラソンの話だったかな・・・

ともかく、続けて写真、どんどん行きましょうね(^^)





横浜マラソン2015の勇者達 生ビールさんの写真
「横浜マラソン2015の勇者達 生ビールさん」



生ビールさん、すっげぇいいガッツポーズいただきました、ありがとうございます(^^)!!


今回は全部で1500~1600枚ぐらい撮らせてもらったんだけれども、
これは特に、すんげえ気に入ってる写真の一つです。
いいでしょ、これ!!


通り過ぎてしまえば二度と巻き戻せない時の流れの中にあって
生命の一番根っこの所にある炎が、むき出しでグワッと一瞬煌いて燃え上る瞬間、
宇宙ができてから今までの間で、この時、この場所に立ち会わないと見られない
こういうほんの刹那の決定的瞬間を、カメラ持ってるとレンズの中に結晶化させて、
印画紙の向こう側にその世界の時と空気ごと残しておける、
これこそ写真の醍醐味だよね。

ああ、これだよこれこれ、こういうの撮らせてもらえると、
良いカメラ持ってて良かったなぁ、て、ほんと思う、うん。


・・・俺、うざい?(´・ω・`)







お次は・・・・・・





横浜マラソン2015の勇者達 バカ殿とハセさんの写真
「横浜マラソン2015の勇者達 バカ殿とハセさん」



サッカーで17番と言えばもちろんこの方、長谷部さんとバカ殿が夢の競演です。


・・・しかしハセさん、今までさっぱりしていた髪型を
ずいぶん大胆に変化なさいましたね。

フェライニスタイルへのイメチェンでフィジカル面もお任せあれ、といった感じですか。


バカ殿さんは、もうかなりキツそうだったんだけど、応援しながらカメラ向けてたら
残り少なそうなヒットポイントを消費して、根性の「アイーン」をいただきました、
なんか・・・しんどそうなのに、ご、ごめんね・・・( ;´Д`)



・・・応援は・・・どうなんだろう・・・


今回は、まぁ、バンバン声出して応援したけど、
俺さ、こういうイベント等で誰かを応援するの、ものすご~く、気が引けるんですよ。


だってさ、ここにいる人達の中で、あからさまに一番頑張ってないの、
どう考えても俺じゃないですか。


わおわお騒ぎながらのんきに写真撮ってるだけでさ。


その、一番頑張ってないおっさんが、既に一生懸命頑張ってる人たちに向かって
「頑張れ頑張れ~」って、もうこれ、論理展開が完全に破綻してるじゃないですか。

この話に筋を通そうとするならば、「いや、お前がまず頑張れよ」って話になるでしょ。


例えばツールやジロ等、自転車レースの山岳コースでも
必死で登ってる選手の真横に見物のおっさん達が走り寄ってきて、べったり並走しながら
夢中で応援して審判に怒られる、というおなじみの風景があるんですけど、あれだって
もし俺が選手だったら、おっさん達の目を狙って、みかんの皮の汁を何度も何度も
執拗に発射しちゃうだろうな、と思うぐらい、すげえ鬱陶しそうだもんなぁ・・・(´-ω-`)


まぁでもあれか、応援の声かけながらカメラ向けても、たくさんの人達が
すげえいい感じでポーズとってくれたり、ばーっと寄ってきてハイタッチくれたり、
あとあれだ、かなりギリギリな感じでゾンビ歩きで来た人たちなんかも
「ラスト1kmー もうちょいよー 頑張れ頑張れー いぇー」なんて騒いでると
止まりかけのエンジンにもう一回火が入って
気合で再度走り出される方も結構いらっしゃったし、
逆に黙って見守って、お通夜の行列みたいにあんまり静まりかえっちゃっても
自分の体のしんどい部分に意識が集中しちゃって一層しんどくなりそうな気もするから、
それよりは、さえないおっさんの声でも、ちったぁ気が紛れてマシかしらん・・・


・・・どうなんだろ・・・ブツブツブツブツ・・・( - -)







続きましては、これぞ横浜!!というお方が登場!!





横浜マラソン2015の勇者達 ひょうちゃんの写真
「横浜マラソン2015の勇者達 ひょうちゃん」



うおー!!ひょうちゃんキターーーーーーーーーー!!


ランナーさん達も中盤辺りになると相当混み合ってきて、一人だけ撮影するのが
結構難しくなってきちゃったんですけど、
このひょうちゃんさんは何が何でも撮りたかったので
横浜のシンボルの一つ、横浜税関と一緒にどうにかこうにか撮る事ができて
本当に良かったです。


センスもノリもすごくいいし、ハマの香りがプンプンするでしょ(´∀`)


しかしこのひょうちゃんのかぶりもの、形状といい
磁器の乳白色&藍色の線の色合いといい
えらくクオリティ高いよなー(゚O゚;



※「ひょうちゃん」とは・・・

絶対外さない、ド鉄板の横浜土産の一つに
「崎陽軒のシウマイ」という超美味い魔性の食い物があるんですが、
この中に入っている、様々な表情の描かれたひょうたん型の磁器製醤油差しが
「ひょうちゃん」という愛称で、みんなに親しまれているんです。

コレクションしてる人、結構多いんじゃないかな。


(一昔前まではシウマイ弁当にもひょうちゃんが入っていたんですが
現在はプラスチック製の一般的な醤油入れに変更されてしまいました。

今は普通の15個入りシウマイ&6個入り特製シウマイにいつものひょうちゃんが、
そして高級シウマイシリーズに大きなひょうちゃんが入っているようです。

他にも、羽田空港で販売されているシウマイには全てひょうちゃんが入っていない、など
商品によってずいぶん違いがあるようなので、ひょうちゃん狙いの方は
直営店でひょうちゃんのいる・いないシウマイを店員さんに聞いてみて下さいね)







それから・・・

マラソンのついでにコスプレを楽しんじゃおう、という方は大勢いらっしゃったんですが
走りよりも、ついつい衣装の方を重視しちゃったのかなぁ、
なんかもう、えらく走りにくそうな感じになっちゃった方をお二人ほど。





横浜マラソン2015の勇者達 くまモン&チョッパーの写真
「横浜マラソン2015の勇者達 くまモン&チョッパー」



今回、最も走りにくそうな格好で、くまモンなんだかチョッパーなんだか
もう何がなんだかよくわからず、なんて声をかけたら良いのか
よくわからなかったんだけども(笑)、
ともかく、くまモンを背負ったチョッパーさんです。


や、すんげえ楽しそうに走ってるからいいんだけどもさ、
できれば、一体何がどうなったら、こういうカオスな恰好をする事になってしまったのか
話の流れをちょっと伺ってみたい気もいたします(´∀`)





横浜マラソン2015の勇者達 鉛筆さんの写真
「横浜マラソン2015の勇者達 鉛筆さん」



走りにくそうな恰好の人、その2、鉛筆さん。


いやぁ、しかし、よくここまで作り込みましたよねぇ、すげえなぁ。
鉛筆の先端の円錐部分なんて、これ、作るのかなり難しそうな気がするんだけども。


よく見るとこの鉛筆、なかなか使い込まれていて
歴戦の勲章があちこちに見受けられます、
ほかのマラソン大会にも結構参戦なさっておられるのかもしれませんね。

誠実オーラの滲み出ている鉛筆さんは人気者で
沿道からの声援も一段と大きかったですよ(^^)







大体タイム順に写真を並べましたけど、
時間が経過するほど人物をジワジワ寄って撮るようになっているの、わかりますか?


なにしろコスしてる人達にバンバン声かけながらカメラ向けても
みんな全然嫌な顔をされないもんで、俺、段々調子ぶっこいてきちゃってさ、
レース後半になるほど遠慮せず、どんどん寄せて撮らせてもらっちゃいました。


そんなこんなで、今回最後の締めくくりは、この写真。





 横浜マラソン2015の勇者達 飛脚さんの写真
「 横浜マラソン2015の勇者達 飛脚さん」



横浜のみなとみらいへと、恋文を届ける飛脚さん。


胸に「どまん中 袋井」とあったので、袋井さんなのか、それとも
そういうお店が静岡の袋井にあるのかわかりませんけども、ともかく、

この写真もかなり気に入ってるもののひとつです。すごくいいでしょ?


や、あんまり楽しそうにニコニコと走ってらっしゃるんで、ついつい
バストショットで撮らせてもらっちゃいました。


この、二度と巻き戻せない幸せな瞬間を掴んで結晶化できる、写真趣味の幸せ。うん。







さてさて、「なんでえなんでえ、ヤローばっかりで華がねえ」と苦い顔のみなさま、
ご安心あれ!!

次回、横浜マラソン2015の最終話は、なんと!!

キュートでガーリーなコスに身を包んだ瞬速の女神たちの写真を載せて
この泡沫イモブログを一気にフローラルブーケの香りで
満たしてしまおうと思っていますよ、ぐふふ( ´ ii ` )















2015年4月4日土曜日

剛脚自慢の勇者が集いし宴 横浜マラソン2015 その1





もう、21世紀である。


未来なのである。


2015年3月14日、長野駅~金沢駅まで延伸開業した「北陸新幹線」は
東京~金沢間の345kmをわずか2時間半で結ぶようになった。


間もなく初飛行しようとしている、世界最大の航空機「AIR LANDER」は
一度離陸すれば地球を2周できてしまう。


そんな文明と移動手段が発達しまくった21世紀に
42.195kmもの距離を、わざわざ自分の足だけで走ってしまおう、という
頭のおかし・・・・・・とてもヘルシーな勇者達の集うイベントが存在する。


それが、マラソンなのであるっ!!ぶわわっ!!(←号泣)







・・・というわけで今回は、ついにフルマラソンが開催される事になった
「横浜マラソン2015」へ、写真の練習と応援を兼ねて野次馬に行ってきました。


未だに人様と目を合わせて話すのさえ照れくさくってかなわない俺にとっては
スポーツに限らず、人間様主体のイベントにノコノコ出かけて行って撮影する事自体、
ものすご~く珍しい事なのです。春の珍事(笑)


なので、今までにスポーツ撮影の経験なども全然無く、
とりあえずマニュアルフォーカスレンズを数本持って行って
絞りやシャッター速度、ピント位置等がどの程度だとどう撮れるのか、
どれぐらいでどう失敗するのか、トライ&エラーしながら撮ったので
特にレース前半の写真などは結構ひどいのが多いですけども、まぁせっかくなので
とても珍しい「俺が正面から堂々と撮らせてもらった」人物写真、
どうぞご覧くださいませm(_ _)m



※写真はできる限りカッコ良く&かわいく見えるよう、愛を込めて撮影&編集しましたが
「コスは好きだけどネット上に晒されるのは嫌」だとか
「仕事サボって出てるのがバレるから載せないで」等々
何か問題ありましたら全速力で削除しますので、
その際は大変お手数ですがコメント欄なりメールなりにてご連絡頂けますでしょうか。





 横浜マラソン2015の勇者達 I LOVE YOKOHAMAの写真
「 横浜マラソン2015の勇者達 I LOVE YOKOHAMA」









今回はスタートからちゃんと撮ろうと思って頑張って早起きして、
頑張りきれずに二度寝して、
スタート&ゴール地点から約1kmの所にある赤レンガ倉庫へ到着した時には
もう全員スタートしちゃった後で誰もいませんでした(`・ω・´)


みんな早起きだね。体育が得意な人は朝も元気だね。


そんなわけで、んじゃ、みんながゴール目指して戻ってくる所を
激写しようかな、とダラダラ歩道橋に上って移動してたら・・・





横浜マラソン2015 トップのサイモン・カマウ・カニさんの写真
「 横浜マラソン2015の勇者達 トップのサイモン・カマウ・カニさん(招待選手)」


うおぅ!!もう先頭の人が帰ってきましたよ!!

マジすか!!!速ぇ~~~~!!!


この方はサイモン・カマウ・カニさんといって
わざわざケニアからいらっしゃったそうですが
招待選手なので残念ながら順位はつかないそうです。

参考記録ですが、なんと42km走ったタイムは2時間21分48秒!!

街中の信号待ちや一時停止でいちいち止まる、という多少の条件の差はあれど、
俺がチャリンコで走るタイムと大して変わらないじゃないですか!!すんげ~!!

ケニアからいらした招待選手は他にも数人いらっしゃったけれども
いやぁ、みんな速かったよ~!





横浜マラソン2015 男子1位 小山 祐太さんの写真
「 横浜マラソン2015の勇者達 男子1位 小山 祐太さん」



で、こちら↑が男子の1位、コトヒラ工業の小山 祐太さんとおっしゃるそうです、
おめでとうございます!!


男子2位の方もコトヒラ工業だったと思うな、
なんだろう、早飛脚をやってる会社とかなのだろうか。


ともかく、この教科書に載ってるような綺麗なフォームをご覧ください、すごいよね。
足元にもご注目、両足が空中に浮いちゃってるしさ。

この小山さん、連続写真を撮らせてもらったんだけど、どれも両足が空中に浮いてて
エアウォークしてるみたいな事になってました。

40km以上走ってきて、まだこの姿勢とバネを維持できちゃうんだもんな~..( - -)



・・・や、これはあくまでド素人の目によるものですが、
足が速い人達とそうでない人達では
足よりも「腕の振り」に大きな違いが見られるように感じました。

足が速い人達は、みんな腕が振り子のようにしっかり前後に大きく振れて
なんというか、腕と足、体全体が流れるように連携して、
リズム良く足が前に出る際の助けに使えている感じ。


なので、ランニングの練習されている方は、走り込みで足を鍛えるだけでなく、
自分ではちょっと大げさに思うぐらいに腕をリズム良くスイングさせてみる、なんて事を
試してみるのも良いかもしれませんね。わからんけども。





横浜マラソン2015 女子1位 高田 佐知恵さんの写真
「 横浜マラソン2015の勇者達 女子1位 高田 佐知恵さん」



そしてマラソンの得意な男子達が胸を張って堂々と自慢できるタイム、
3時間台のほぼ先頭に近い剛脚ヤロー共を片っ端からブチ抜いて
颯爽と登場した女性1位がこのお方↑


多摩川クラブの高田 佐知恵さんとおっしゃる方だそうですが、なんとそのタイムは
2時間56分31秒!!はえー!!3時間切るんだ!!すげー!!おめでとうございます!!


黄昏時の浜辺にて、高田さんが


「さぁ、私をつかまえてごらんなさい うふふ(´ω`*)」


と言いながら走り始めてしまったら、あっと言う間にちぎられちゃって
瀬古さんや宗兄弟クラスの超人でないと永遠に追いつけないという・・・(´・ω・`)









さて、この横浜マラソン2015には23000人以上もの方が参加されたそうで、
その中には、あらゆるジャンルの有名人さん達も大勢いらっしゃいましたので、
ごく一部ですが記念に写真を載せておこうと思います。


まずは・・・





横浜マラソン2015 エリック・ワイナイナさんの写真
「 横浜マラソン2015の勇者達 エリック・ワイナイナさん」



やべえ、ぶれちった・・・これだけ足の速い人達だと
1/250秒でも被写体ブレするのか・・・φ(.. )


・・・ともかく、最初に登場した有名人はこの方、エリック・ワイナイナさん。

さすがオリンピックのメダリスト、いやぁ、速ええ速ええ!!


はるか上空から見えない糸で吊りあげてもらっているんじゃないか、と思うぐらい
足を一歩出す度、スイーッ スイーッと、
なんての、宙に浮いているかのように進んでいくのな。

招待選手なので参考記録ですが、タイムはなんと2時間34分40秒だそうです∑(゚Д゚;)


しかもワイナイナさん、速いだけじゃなくて、すっげぇ楽しそうに走るんだよね。

2時間半ばの超高速ペースで走ってるのに、「ワイナイナさーん」って声かけられると
ニッコニコしながら手を振ってさ、きっと、走るのが楽しくてしょうがないんだろうな。


俺なんか自慢じゃないけど、歩道橋の階段を上るのさえ、もうおっくうでおっくうでさ、
歩道橋の両側が下り階段になる発明を誰か思いつかないだろうか、と
いつもいつも考えている派なので
ワイナイナさんやらQちゃんやら、体動かすのが楽しい派の方達が
本当にうらやましいです。









お次は芸能人の中でぶっちぎりに速かった、このお方。





横浜マラソン2015 鶴見辰吾さんの写真
「 横浜マラソン2015の勇者達 鶴見辰吾さん」



鶴見辰吾さんです!!

いやぁ、この方も速かった速かった!!


あのワイナイナさんが通り過ぎてから30~40分程度しか経っていないのに
もう役者さんが走ってくるなんて想定していなかったので、かなりビックリしました。

タイムはなんと、3時間12分58秒!!

・・・これ、芸能人が出すタイムじゃねーだろ・・・( ;´Д`)


なになに、鶴見辰吾さんって、チャリンコ乗らなくてもこんなに速いのけ!!

と思って調べたら、今回がフルマラソン初チャレンジだそうで・・・
おいおい・・・( - -)


んもー、男前で演技が上手くてスポーツ万能で、なんてにくたらしい・・・ぐぬぬ・・・
この人、何か苦手なものはないのかよぅ、とまたまた調べてみたら
「ローラー台が苦手で」ってちらっと言ってて、いきなりすごく親近感が湧きました(笑)









そして・・・



負けたくないんだった~ら~
絶対逃げちゃだ~め~なんだ~
怖くてもかっこ悪くても いいから~
傷つく~事を~ 恐れ~ないで~
自ら心押して~ は~~し~~れ~~♪(*´○`)o¶~~♪





横浜マラソン2015 キマグレンのISEKI君の写真
「横浜マラソン2015の勇者達 キマグレンのISEKI君」



というわけで うおー!!キマグレンのISEKI君キターーー!!


さすが人気者、報道と伴走の人達にガッツリ張り付かれてました(笑)

でもさ、もうゴール前で残り体力少ないだろうに、応援してると
こうやって手を挙げてちゃんとリアクションくれんのよ。

曲のとおり、いい奴(´;ω;`)ブワッ


てか、マラソン大会に出てみようか、なんて思いつくような人ってのは
だいたい心根のまっすぐな人達なんだろうね。


また君から~つながる~心のバトンが~
僕も知らない誰かの 背中を 押す~のかな~♪(*´○`)o¶~~♪








さてと、他にもたくさんの有名人さんが走り抜けた横浜マラソンなんですが
個人的に、登場するのがわかっていながら、でも実際に見て
一番ビックリしたのがこのお方です






横浜マラソン2015 ホズミンの写真
「横浜マラソン2015の勇者達 ホズミン」



・・・と言っても恐らくハマっ子以外には伝わらなさそうな
地域限定話になってしまいますが
画面中央やや左寄り、男性のゼッケンにご注目下さい。


「穂積ユタカ」


ヌオオォォー!!!この人がホズミンッ!!!生ホズミンッ!!!



やっぱりすっげぇ感じ良さそうな人だったーーー(笑)



・・・一応説明しておきますと、「FM横浜」というラジオ局があるんですが、
この方は、そこでもう・・・どれぐらいになるんだろ・・・
ともかく、何年も前からず~~~っと、
何故かいっつもスポンスポンスポンスポン言いながら登場する
名物レポーターさんなんです。


F横のみんなは、声だけはもうずっと家族と同じぐらい馴染み深く聞いてるけど、
顔は誰一人、全然わかんないもんなー。

(F横のサイトでプロフィール等を見れば顔写真など載ってるんだろうけど
どこかで生で見る事ができた時用のお楽しみに、あえて見ないのだ)




でも、ホズミンには伴走が誰もいないんだね・・・・・・(´・ω・`)




F横のメンバーは他にもシバタさんやジュンゴさん(10kmの部にはミツミン)も
走ってたらしいですけど、大勢の人達が走っている中
やっぱり顔がわからないので見分けがつかず、
コスプレしてる人たちをバリバリ撮影していたら、うっかり見逃してしまいました。


なので次回のマラソンに参加する時は、みんな
大きな声で常に話し続けながら走ってもらえると見つけやすくて良いと思います。






中盤以降はランナーさんの集団が結構混み合ってきたので写真は撮れなかったんですが
有名人さんは他にも、石原良純さんやロンブーの田村亮さんなどが走っておられました。


良純さんは結構速いんだね、ニコニコ笑顔で足取りも最後までしっかりしていましたよ、
多分タイムは4時間前後じゃないかな。


亮くんはかなりしんどそうだったなぁ・・・でも応援してると
ゲヘーゲヘー走りつつも、ニ、ニマァーと笑顔を作ってくれました、
ほんとすっげぇいい人(;´∀`)



あと、女の子では、半田あいちゃんがかわいかったです( ´ ii ` )


あいちゃん撮ろうと思ったら、突然足を止めファインダー越しにこっちをじっと見つめて
え、なになに、と思ってたらツカツカとこっちに歩いてきて


「もう走るの疲れちゃった・・・ぎゅってして・・・」

「お前は俺の事だけ考えてればいいんだよ(壁ドンッ!)」



・・・みたいな事が起きたらどうするどうする( ´ ii ` )・・・というような妄想にふけっている内に
あいちゃんは笑顔であっさり走り去って行っちゃったので
やっぱり写真は撮れませんでしたよ(`・ω・´)



さてと、他にもまだまだ、主にコスプレしたランナーさん達を
たくさん撮らせてもらったんですが
あまりに写真が多いので、続きは後日、
更に二話ぐらいに分けて載せようかな、と思っています。





横浜マラソン2015 ハイタッチの写真
「横浜マラソン2015 ハイタッチ」



とりあえず今回はこれにて、ドロン。