2017年5月30日火曜日

新車購入顛末記。




今まで乗っていた車の買い換えを決意、車検切れが2週間後に迫った4月某日の事。


唐突に仕事が予想外の休みとなり、朝から大慌てでネット上に載っている様々な車を
唯一つ「この先10年愛せそうな車」という条件で数車種に絞り込み
その内の1車種を実際にお店で見せてもらおう、という事になりました。


家の近くに同車種の置いてあるお店はいくつもあったんだけど
何かこう、歯車の噛み合わない感じがしてなんとなくスルー。

結構遠方のお店に対し、何故か野生の勘が「ここだー」と感じ
歯車のピタッと噛み合う感覚があり、車で1時間近くかけて行ってみると
ショールームで一番の所に、その車はいました。


まぁ、一目惚れです。


ダンスパーティーに行ったら、偶々壁の花になっている
誰よりもチャーミングな女の子と目が合ってしまった、というような。


「すいません、この車は売り物ではないんですか?」

「……大丈夫なんですが……この塗装色は期間限定生産で受注期間が終わっていますので
もしこの色が欲しいならこの一台のみ、オプションやトランスミッション等
一切選べないんですが……」


とりあえず運転席に座らせてもらった時点で相当シビレてしまい

「あーこれはマズいマズい、とにかく一旦落ち着いて、他社の車も見て回って考えよう」

などと頑張って気の流れを抑え整え鎮めていると


「どうですか、せっかくですから、まずは試乗してみませんか?(´∀`)」


これはいけない。


自動車店での試乗は、ペットショップで子犬子猫を抱っこするのと同じく
衝動買いにつながる、極めて危険な行為なのである。

さすがの俺にも自動車をいきなり衝動買いするなんて
いくらなんでもまずいだろ、という
世間様から得た理性や常識の残滓がまだわずかにあるので
危険性の高い試乗は避けて家に帰り、冷静になって考え直してみようとも思った、
……一応、思ったんですけれどもね。


「……そうですかぁ?んじゃあ、ちょっと、ちょっとだけ……うふ……( ´ ii ` )」


運転したらもうダメよね。

エンジンに火が入り路上に出た途端、とろけますわ。


3ナンバーサイズなのに車の端々まで自分の神経が行き届き張り巡らされ
なにかこう、車と自分が一体化するような、
おかしな日本語だけど「すこぶる着心地の良い車」といった感覚、
信号待ちの時、助手席の店員さんがサラッと幌を開けてくれてオープンになると
木々の間を吹き抜ける風に融けて混じって車ごと風の波に乗れているかのような感覚、
とにかく全てが自分の好みの凸凹にピタッ、ピタッとハマる感じ。



「やっぱり、どうしてもこの車がいいんですけど(´・ω・`)」



で、ついにやって来た、その新しいパートナーがこちら。



ロードスターと碓氷湖の写真
「ロードスターで碓氷湖」




DBA-ND5RC、マツダ ロードスター(ND)。

(カメラはニコンDf、レンズはカールツァイスの2/35にサーキュラーPLを装着しています)


この辺りの話は……どうなんだろう……詳しく書いて大丈夫なのかな?

この色は「クラシックレッド」と言い、初代ロードスターと同じ赤色を復刻したそうで
2月までの期間限定販売だったそうです。

この一台はディーラーさんが期間中に直接発注しておいたもので


「なにしろようやく入庫して昨夜初めて飾ったばかりですし
限定販売期間を過ぎている都合上ネット上に出すわけにもいきませんので
今週末あたりから内輪のロードスターファンのお客様等に
こっそり話を回してみようかと思っていたんですが……

……お客様、ご自宅がだいぶ遠方のようですが、何故当店をお選びになられたんです?」

「……や……野生の勘で……( ;´Д`)」

「……( ;´Д`)……」


まぁ、あまりにタイミングよく仕事が休みになった事も含め、
店頭でのお披露目から一日と経たず納車の日までお店の奥に隠してもらった
この子も俺の所に来たかったんだろう、きっと相思相愛の縁があったに違いない、
とまぁ、勝手に思い込んで楽しんでいます(´∀`)


というわけでNDロードスターに実際乗ってみた感想文、前編が→こちら
後編は→こちらです










0 件のコメント:

コメントを投稿