2017年6月13日火曜日

マツダ ロードスター(ND)の感想文 後編




マツダ ロードスター(ND)の感想文、後編は「実際に乗ってみて思った事」の話です。


(ロードスター購入に至るまでのプロローグは→こちら
感想文の前編が→こちらです)





マツダ NDロードスターとD51の写真
「マツダ NDロードスターとD51 498」



【問題】


さて、りうさんは早速ロードスター号であちこちへ大はしゃぎで
ドライブに出かけましたが、一番楽しかったのはどこでしょう。


1.湘南沿いの海を見ながらゆったりと
2.碓氷峠の山道をまったりと
3.夜の首都高をはんなりと

(配点:100億万点   制限時間:ヘール・ボップ彗星が地球に最接近する日まで)





答.どこ行っても超面白え、イヤッホホ~イ(人´∀`).☆.。.:*・゚





……というわけでどこを走っても、ただ乗って転がしてるだけで大変楽しい車なんですが
ロードスター自身が生き生きとして一番嬉しそうなのは
やっぱり山道、ワインディングを走っている時です。

あのコーナリングの面白さは、車好きな人には一度は試して欲しいなぁ。


【コーナリングが楽しい】


俺はあの見た目でFRだから、もっとオーバーステア気味に鼻先をグイグイ突っ込みながら
コーナーに進入するイケイケな性格なのかなぁ、と思ってたんですけど、
実際には俺の尻を円の中心にして、路面に足がしなやかに吸い付いたまま
イメージ通りのライン上をなめらかに、そしてしっとりとトレースしてくれるんです。
……あれはタイヤも良いのかな?

オープンにしてワインディングをこの車で走ってると、
なんて言うんだろ、風見鶏の上に乗っかって、風を受けながら
クルリクルリと回ってるような気持ち良さがあります。


ん~、俺が今まで運転した事のある車で言うと…
駆動形式からして違うんだけど、プジョーの205、という車と
キャラクターが似ているように思います。

足はしなやかな猫足、なのに性格は完全に犬派、という。

……今回はおかしな日本語ばっかりで申し訳ない、
でも車好きならニュアンス伝わるよね?(´・ω・`)

で、この車のすごい所、コーナリングが面白いくせに直進安定性もかなり良くて
高速道路も細かい修正やストレスなくずーっと真っ直ぐ走るので、すっげぇ楽ですよぅ。


あぁ、尻と言えば座面が低いせいか、尻から受信できる路面や挙動の情報も多めで
アクセルワーク等も含め会話のキャッチボールが多い、対話がはずむ車です。



NDロードスターの運転席の写真
「NDロードスターの運転席」



【音が良い】


それから試乗した時にわからなかった良い点として「音」がすごく良いです。


ロードスター号の声そのものが魅力的なのももちろんなんだけど、
スピーカーの配置と、それを通して流れる音楽の音質も絶妙に良いと思います。

調べてみたらうちのSスペシャルパッケージはスピーカーが6つもついているそうで、
そりゃまぁ「アンプは絶対マッキントッシュでないと」とか
「ケーブルはCardas以外認めん」級の耳の肥えた方にどう聞こえるか知りませんけど
少なくとも俺にはサブスピーカーの位置まで運良くピタッと決まった部屋のオーディオで
聴いているぐらい、スピーカーの位置も含めトータルクオリティが高いように感じます。


うちのロードスター号にはUSBポートが二つついており
音楽の入ったUSBメモリーをただ差し込むだけで再生されるんですが、
オープンにして木々や風、周りの自然に溶け込み一体化しながら走っている時に
ナット・キング・コールさんやエラ・フィッツジェラルドさん達が歌ってくれると
ほんと、古き良きアメリカ映画のスクリーンの中に飛び込んでしまえたような
とろけるような気持ち良さがあるし、歴代007のテーマソングがかかると
ちょっとだけジェームズ・ボンドになれたような気になれます(´ω`*)

このロードスターと音楽の「音が良い」という事により運転のゴキゲン度がより一層、
いや二層も三層もアップしているのは間違いなく、なんとこの上にも更に
BOSEの9スピーカーシステムなんてすごいのがあるらしいですけど(!!)
いやぁ、今でも十分気持ち良いですよ(´∀`)


それから……


【内装の装備が豪華】


ロードスター号がうちに来てから一か月で、もう4人の方から同じ質問を受けました。


「オープンカーってクーラーついてるのけ?」


うちのロードスター号はえらいデラックスなので、
なんと風量や風向まで自動にできるオートエアコンが装備されているんですよ!!


というわけで……



冷房車のステッカーの写真
「冷房車のステッカー」


「オイラの愛車クーラーついてっからよぅ、夏でもバリバリ冷えてるぜぇ~」
とアピールするため、冷房車のステッカーを貼ってみました(笑)

俺ら以上の世代の人には、面白がってもらえるかな?
懐かしいでしょ、これ(´∀`)
確か「ノスタルジック2デイズ」というイベントで買ったと思います。

昔はこのステッカーに、必ず白いレースのシートカバーと
茶色い羽根の毛ばたきを後部座席の後ろに乗せているのが高級車の証でした。

小さい頃、頭の中が煮えそうな炎天下の中お墓参りへ行く時、
運良くこれの貼ってあるタクシーに当たると「ヤッター!!」って、
いやぁ嬉しかったですねぇ。
またタクシーの運転手さんもここぞとばかりに自慢げに
「これでもか」っていうぐらい大サービスで、凍えるぐらいにガンガンと
クーラーをきかせてくれる方も多かったように思います(´∀`)

もしも大渋滞にはまりイライラモードになってしまった車の運転手さんとご家族が
このステッカーを見つけたら、ちょっとした話のタネにでもしてもらえれば幸いです。


うちのロードスター号は21世紀の車だけあって他にも最新装備がたくさん搭載されており
例えば暗くなると自動で点灯するライトや雨が降ると自動で動き始めるワイパー、
そしてなんとハンドルのマイクボタンを押した後に
「ナビゲーションシステム、ゴオォォーーーウ!!!」と叫べばナビ画面に切り替わるし
「エフエムにチェンジだゼエェェーーット!!!」と叫ぶとFMラジオがかかります。

超未来。

(まぁ「なび」とか「えふえむ」と普通に言うだけでも変わるんですが)


【燃費が良い】


それから、これも気にしてる人多いかな……もう報告多いだろうからいらないかな?

燃費は都内の街中で普通に車列の波に乗りストップ&ゴーを繰り返して12~13km/l。

すごかったのが東京から碓氷峠(東京から見て軽井沢のちょい手前、片道約150km)まで
関越道→上信越道→山道を往復、帰りには12kmの渋滞にはまりましたが
それでも燃費はなんと15.1km/l!!

高速道は制限速度内で車列の波に乗ってまったり流し、山道を呑気に堪能、と
ごくごく普通に走っただけなのに、スポーツカーにあるまじき燃費の良さ!!
なんだこりゃヽ(゚Д゚;)ノ!!

東京を出発時に満タンだったガソリンは
帰宅時に燃料計の半分まで残っていましたよ!!すげー!!

これなら、せっかく遠くの知らない街へ遊びに行ったのに
燃料計の針がかなり下の方をフワフワしているのに気付き

「やっべ、開いてるガソリンスタンドどこにあるんだろヾ(・ω・`;)ノ≡ヽ(;´・ω・)ノ゙」

なんてアワアワした記憶しか残ってない、という事は無さそうですね。

その代わり、友達との

「この車、燃費どれぐらいなん?」
「リッター1km行くかなぁ……」
「戦車かよ(笑)」

というスポーツカー乗りのお約束なやり取りができないのはちょっと寂しいかな。







まぁ長々と書いたけど、どうしても長々と書きたくなる、実に面白い車です(´∀`)

最近、若い人があんまり車に熱を持たなくなってきちゃった、と
ニュースで聞いたんですが、教習所の教習車がロードスターだったら
車好きになる若い人も結構増えるんじゃないかな……と思ったけど
そうなったらみんな教官と一緒にどっか遠くへ遊びに行っちゃって帰ってこないか。


なにしろ値段が高いからきついなぁ、維持できるのかなぁ、と
心配に思う方がおられるかもしれませんけど、
もしもどうしても維持できなきゃ、その時に売り払ってしまえば良いだけの事ですから。
なんのデメリットもありゃしません。

名車ってのは大切に乗ってさえいれば、必ず高い価格で買い取ってもらえますし
この車は間違いなく名車です。

車がないと絶対に行けない、面白い穴場は日本中に数えきれないほどありますよ、
せっかく頑張って生きてるんだから、楽しめる時に楽しみましょう!

ドライブがお好きな方、大人になってもゴーカートがお好きな方はもちろん
最近ほとんどなくなっちゃったけど、ミッドシップが好きだった方も
試乗させてもらったら、結構気に入る方も多いかもしれません。



とにかく少しでも気になったら是非是非お試しを、面白いよ~(´∀`)








……ロードスター号の話の写真、どれもすごく良いでしょ?気に入ってるんです!!

いやぁ、上に書いた通り、ロードスターの足慣らしに碓氷峠へ行ってみたら
全然知らなかったんだけど、なんとマグレで横川駅にD51が来ててさぁ!!

フェンス越しだけど、運良く丁度良い場所の駐車スペースが空いていて
デゴイチとうちのロードスター号を一緒に記念撮影する事ができたんです!!



「D51とロードスター」


もう最高でしょ、最高、オロロ~ン(ノД`)!!

上の写真なんかもうすっげぇ気に入ってさ、初めてA3ノビでプリントして
ヨドバシで額買ってきて部屋に飾ったら、すっごい陽の明るいエネルギーが部屋に満ちて
写真一枚飾るだけでこんなに空気が変わるものかとビックリしました!!

こういう何もかもが整った瞬間に居合わせた時、
ちゃんとした良いカメラを持ってて本当に良かったなぁ、としみじみ思います。


というわけで次回からは車の話は抜きにして
群馬県の碓氷峠、めがね橋周辺の写真と話を載せようと思います。

多分、横川の鉄道文化村の写真が多くなりそうな気がしますが
なにしろ写真の枚数がやたら多いので、いつ掲載できる事やら( ;´Д`)










0 件のコメント:

コメントを投稿